リベンジ 「大根」・・誰が食べた? きんときショリショリ

2017年11月17日

昨シーズンの大根は種まきが遅すぎて、
収穫したのは春。

そして、収穫出来たのはニンジンサイズの細~~~い大根でした。


今年は、本に書いてある通り種まき。
そして、小さなうちはネットを掛けて虫除けし、
殺虫剤は一度くらいしか使わなくてもちゃんと

葉っぱだけ  は 育った大根。


i1117a.jpg

こんな感じ。




i1117b.jpg

ちゃんと大根として育ってる。




i1117c.jpg

ちょっとまだ細目。

だけど、試し掘り。


って、引き抜くんだけど。。。。



i1117d.jpg

一本の予定だったけど、
虫食いさん(手前の)も一緒に抜いてみた。

ちゃんと、曲がらずに真っ直ぐ育ってる。
うれしい!




i1117e.jpg

虫食いさん、

そんなに、我が家の大根はおいちいかい?




i1117gきんとき

あら、
食べたのは、きんときだったのね。

昔から大根大好きだったものね。
生のを、ショリショリといい音を立てて食べてた。




i1117f.jpg

切ってみても、すは入っておらず立派な物でした。
他のを収穫するのが楽しみ。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

来年は戌年・・・で、犬筥のご質問。

2017年11月15日

もう、今年も1か月半。

早いなあ・・・・
歳を重ねるごとに、一年経つのが早くなる。

加齢のせい?



そういえば来年は戌年ね。
そんなことを思っていたら、メールでご質問が。

「犬筥ってまだありますか?」



i1115a.jpg

先日の新聞をご覧になったそうです。
「婦人画報」(11月11日)の広告。
(あわてて新聞を探すかあさま。見つかって良かった。)




i1115b.jpg

お正月の特集。

「来たれ戌年、あっぱれ!日本犬」

って、ラブなんですけど。。。



i1115c.jpg

「犬筥」、
お正月の登場を待ってます、と。


縁起がいいから、お正月の飾りにいいわよね。
ラブ飼いの新年のお願いは、我が子の健やかな生活。


犬筥、まだ少しあります。




i1115g.jpg

イエロー  4000円
(左右で一対のお値段です。)


i1115h.jpg


i1115i.jpg






i1115d.jpg

黒ラブ 5000円
(左右で一対のお値段です。)



i1115e.jpg


i1115f.jpg


サイズは片方で 約11センチ×5.5センチ  高さ約8.5センチ 重さ330g~370g
写真は以前のものです。
手作りなので、お顔、模様は一つ一つ違います。


4月のブログでご紹介しています。


ご質問、ご購入希望など、
右側にありますメールフォームからどうぞ。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

「タワシ」・・・年に一度の登場、じゃなかった。

2017年11月13日

随分と秋も深まって来ました。

あの雨続きだった10月とは違い、11月はわりと晴れの日が続いて空気も乾燥。


なので、これの登場。


i1113a.jpg


「タワシ」


この季節だけ登場する小さな柄付きのタワシ。






i1113b.jpg

そう、
きんとき大好き、干し柿用のタワシです。

以前干し柿を作った時白い粉が吹かなかったので、ネットで調べてら

「タワシで擦れ!」と。

それ以来、このタワシを使っています。

年に一度だけ使用。
使い終ったら、洗って乾燥して仕舞っていました。

今年もお天気に恵まれて、タワシの出番がやって来た。

これで、あと少し乾燥させ冷蔵庫で寝かせたら完成。・・・と喜んでいたら


とうさまが、また渋柿を買って来た。

「渋柿が売ってたよ!」って自慢げに。

そう、
今年、渋柿の人気が高くて中々手に入らず
やっと買う事が出来て、干し柿を作ることが出来たのです。

でもさ、もう要らないのにね。




i1113c.jpg

仕方がないね。、
また一から始まった、干し柿作り。



i1113d.jpg


しばらくはお天気を気にする日々が続きます。
そしてタワシも、もう一度お仕事です。



i1113eきんとき


i1113fきんとき



はい、
もう少しお待ちくださいませ。





天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

おもしろスナック476・・・雪の宿チップス

2017年11月12日

おもしろスナック476。


i1112a.jpg

雪の宿 チップス。




i1112b.jpg

雪の宿って40年もたってるのね。




i1112c.jpg

40周年記念の、チップス。




i1112d.jpg

一口サイズのチップスなのね。




i1112e.jpg


「逸品」  だって。

期待しちゃうね。




i1112g.jpg

薄焼きせんべいみたい感じ。




i1112h.jpg

お砂糖の付き方は、本家雪の宿と同じね。

お味は元祖「雪の宿」と同じかな。
小さくて食べやすい。
サクサク感もあるけれど、パリパリ感もあるかな。
一口サイズっていいよね。
美味しかったよ。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

「妄想」・・・・で、終わる。

2017年11月10日

昨年、さつま芋は「鳴門きんとき」の苗を植えたけど、
今年、八街にチョコレートのアウトレットに行った時、
佐原の道の駅で買った「紅はるか」の干し芋がとても美味しかったので、
今年は「紅はるか」の苗を植えた。



i1110eきんとき



そして一応、順調に育った・・・・はずだった。


i1110a.jpg

このように。




i1110b.jpg

サザンカの生け垣まで伸びて行った。


そして、収穫の季節がやって来た。

「たくさんとれたら、きんときに毎週一回、焼きいものおやつをお供え出来る。
干し芋も作らなきゃ。
でも、それを食べるのはかあさま。太っちゃうなあ・・・」

などと・・・妄想していた。





収穫したら、


i1110c.jpg

これだけだった。

普通のお芋のサイズは10本ほど。
あとは、ゴボウの太さ。。。。

なんてこった。

ツルボケしないように、肥料もやらずに育てたのにね。
もともときんときファームの土は粘土質。
さつま芋とは相性が悪いのだけど、
凶作の時でも大丈夫だというさつま芋、
いざという時に(いざという時はいつだ?)困るじゃないか。


せっかく育てたさつま芋「紅はるか」ちゃん。
ゴボウサイズでも捨てるのは忍びない。

i1110d.jpg

蒸して、干した。

まっ、
干し芋の味はしたよ。


i1110fきんとき

来年はきんときにいっぱいお供えできるように頑張ろう。

って、自分で食べるんだけど。。。


天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


最新記事