クロアゲハの飛来は吉兆・・・きんときを抱きしめてオツムをフンガ、フンガ

2017年05月22日

先日のブログでお話したクロアゲハが我が家のお庭に飛んできたこと。

「きんときが私たちの執着から逃げたいという気持ちか?」
と悲観的な思いを書いたら、

「クロアゲハの飛来は吉兆」   と教えてもらった。


何か、いいことあるのか。
と期待するとうさま、かあさま。



かあさまあったのです。

我が仔を亡くされた方、
その仔の夢を見たいのに、中々夢に出てきてくれないと言われる方もいらっしゃいます。
でもかあさま、時々きんときの夢を見ます。
まあ、夢の中できんときが亡くなっている悲しい夢もありましたが、
普通に元気で登場してくれる夢がほとんど。

でも、今回見た夢は格別な夢でした。


かあさまが寝ているときんときがやって来たので、
「ここにおいで」というと
横向きで寝ているかあさまのお腹のところに
きんときも横向きに、かあさまのお腹に背中をふっつけて寝てくれて、
かあさまはきんときの身体を背中側から抱きしめて、
きんときの頭に顔をうずめてフンガ、フンガしている夢でした。


i0522aきんとき

こんな感じ。
○がかあさまの頭、きんときに掛っているのが腕。

きんときを抱きしめている腕にはきんときの体温を感じ、
フンガ、フンガしている頭や耳はあの柔らかい毛の感触。
残念なことに、きんときの匂いは感じられませんでしたが、十分に幸せな夢でした。



i0522bきんとき

うん、
ありがとう!

とっても幸せだったよ。



そして、とうさま。

なにか吉兆はあったのか聞いたら、
「スーパーでもらったクジが当たるかと期待してたけれど、外れた。」と。

おい!

君の吉兆はそんなレベルなのか?

せめて、○○ジャンボとか言って欲しい。。。。。。。



i0522dkin.jpg


きんときアゲハも呆れるよ。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

おもしろスナック456・・・ポテチ バターチキンカレー味

2017年05月21日

おもしろスナック456。


i0521a.jpg

成型ポテチ。




i0521b.jpg

バターチキンカレー味。





i0521c.jpg

これはカレーのお鍋?




i0521d.jpg

カルダモンは聞いたことがあるけれど、カスリメティは聞いたことがない。
どんなスパイスなのかしら。




i0521e.jpg

パッケージの地模様に象さん。
この象さんはインドの象なのか、タイの象なのか?
そして、アラビアンナイトに出てくるような魔法のランプ。


果たして、どちら風のカレーかな。


i0521f.jpg

パウダーが掛ってます。
でもびっしり掛ってはおらず、一部だけね。




i0521g.jpg

どちらかというと、タイのカレーに近いかなと思ったけれど、
「カスリメティ」を調べてみたらインド料理には欠かせないスパイスらしい。
ということはインドカレーじゃん。

かあさまの味覚は当てにならない・・・・


このところなぜかカレー味のものが続いてるおもしろスナック。

別に我が家のブームじゃありません。
カレー好きじゃないからね。





天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

敵は鳥だけじゃなかったけれど・・・無事きんときに豆ごはんをお供え出来た。

2017年05月19日

えんどう豆も鳥に狙われたきんとき家。
ネットをかけてどうにか守れたかと思ったら、
日々葉っぱが無くなって来た。


i0519a.jpg

葉っぱがない・・・鳥じゃなくて虫にやられたみたい。

お豆ごはんを作るために実がしっかり入るのを待ってたけれど、
もう待ってはいられないと最終収穫。




i0519c.jpg

ホッホ―、これだけ収穫出来ました。




i0519e.jpg

ちゃんとお豆が入ってます。




i0519f.jpg

お豆とさやに分けておきます。サヤは捨てちゃいけないのよ。
お料理レシピブロガーのオビワンシルクさん
「お豆のサヤも一緒に茹でてお出汁をとる。」と書いてあっったので、

真似っこ。



i0519g.jpg

完成。
きんときさん、召し上がれ。




i0519hきんとき

サヤからの甘みがプラスされて、美味しいね。




来年はそら豆を育てようかな。

i0519iきんとき




天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

月2回の、「灰」のお掃除

2017年05月17日

人間というものは、経験しながら学習していくものだと
この歳になってやっと分かる、のどかなかあさま。


かあさまの実家には父が亡くなるまでお仏壇というものがなかったのね。
父が亡くなって、お仏壇を用意した。
なので、実家に帰った時、
(といっても帰るのは1年に一回あるかないか。
きんときが老犬になってからはしばらく帰ることがなかった)
とうさまの実家と、かさまの実家のお仏壇にお線香を焚いて、手を合わせるくらいだったのよね。
だからお仏壇の備品のメンテナンスはしたことがなかった。



で、

きんときが亡くなって、
お仏壇はないけれど、その直後は「お寺か!」というほどお線香の煙が充満してたきんとき家。

そして、分かった。
「お線香立ての灰はお掃除をしないと、上手くお線香が立たない。」

燃え残ったお線香が灰の中に溜まり、
お線香を立てるのの邪魔をするのだ。

こんなことは、いつもお線香を立ててご供養している人には当たり前の事。

それを知らなかったのだよ、この歳まで。  (この歳って、どの歳。笑)


i0517a.jpg

黒わんこがきんとき用、
白わんこが父たちの。(きんときが亡くなるまで父たちの写真にはお水と時々お花だけだったの)

今では毎月1日と15日前後に灰のお掃除をしています。



i0517b.jpg

朝、とうさま1本、かあさま1本、夕方どちらかが1本
1日3本で半月で45本の燃え残りだね。




i0517c.jpg

100均の灰用のお掃除道具できれいにします。





i0517d.jpg

出てきた燃えかす。




i0517e.jpg

はい。
これでお線香が立てやすくなりました。




i0517f.jpg

あら、
きんときもお掃除?




きんときのご供養セットを作ろうと思いつつ、そのままだなぁ。

「仮末代」とは、良く言ったものだ。




天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

証拠の写真はないけれど・・・ただの考えすぎ?

2017年05月15日

きんとき家、
やたら鳥の被害が大きいので、実のなるものにはネットを掛けて死守しております。


i0515a.jpg

ブルーベリーの鉢植えにもネットを掛けています。
まあ、ネットの目が大きいのでコガネムシを防ぐことは出来ませんでしたが。

4月はブルーベリーの花が咲くので、受粉のため下半分以上ネットを上げて蜂が来れるようにしておりました。


そして先日、お出かけから帰って来ると、
ネットの中でザワザワしているものを発見。

とても大きな黒い蝶がネットの中に入って外に出ようとしています。(調べたら、クロアゲハという種類みたい)
上に行くと出られると思い込んでいるようで、ネットの上部でバタバタしています。

かあさまは虫が大嫌い。
特に三次元で動く(飛ぶ)虫は大の苦手。

なので、写真は撮っていません。
証拠の写真はないの。
だから信じるか信じないかはお任せしますが、事実です。

ネットの目が割と大きいので蝶の身体は出られそうですが、
なにせ大きな羽。
7センチほどもあるので、ネットの目から出ることができません。



i0515b.jpg

矢印の辺でバタバタともがいています。
ちょっと下の方に行くと出られるのに、上から出ることしか考えられないみたい。

蝶は大っ嫌いだけれど、可哀そう。


近づいて見ると真っ黒に見えた蝶の羽の下の方にオレンジ色の模様があります。



黒でオレンジ・・・・  それって、きんとき?




これは放っておけない。
このままにしていたら、羽が傷ついて飛べなくなってしまう。

長い棒を持ってネットを上の方まで上げてどうにか逃がしてあげたい。

かあさま、決死の覚悟で(大げさだが、とにかく苦手だから)
逃げやすいように誘導。

10分ほどかけて、どうにかネットから出ることが出来、元気に飛んでいきました。


ああ、良かったと一安心。





で、思ったの。

このネットはかあさまたちの

きんときに対する執着?


そこから解放されたいきんときの思いが、クロアゲハに姿を変えて現れたのかな。



i0515cきんとき

きんときはミツバチにしかなったことがなかったじゃないの。
なんで、クロアゲハなの?

ただの考えすぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・か



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


最新記事