「妄想」・・・・で、終わる。

2017年11月10日

昨年、さつま芋は「鳴門きんとき」の苗を植えたけど、
今年、八街にチョコレートのアウトレットに行った時、
佐原の道の駅で買った「紅はるか」の干し芋がとても美味しかったので、
今年は「紅はるか」の苗を植えた。



i1110eきんとき



そして一応、順調に育った・・・・はずだった。


i1110a.jpg

このように。




i1110b.jpg

サザンカの生け垣まで伸びて行った。


そして、収穫の季節がやって来た。

「たくさんとれたら、きんときに毎週一回、焼きいものおやつをお供え出来る。
干し芋も作らなきゃ。
でも、それを食べるのはかあさま。太っちゃうなあ・・・」

などと・・・妄想していた。





収穫したら、


i1110c.jpg

これだけだった。

普通のお芋のサイズは10本ほど。
あとは、ゴボウの太さ。。。。

なんてこった。

ツルボケしないように、肥料もやらずに育てたのにね。
もともときんときファームの土は粘土質。
さつま芋とは相性が悪いのだけど、
凶作の時でも大丈夫だというさつま芋、
いざという時に(いざという時はいつだ?)困るじゃないか。


せっかく育てたさつま芋「紅はるか」ちゃん。
ゴボウサイズでも捨てるのは忍びない。

i1110d.jpg

蒸して、干した。

まっ、
干し芋の味はしたよ。


i1110fきんとき

来年はきんときにいっぱいお供えできるように頑張ろう。

って、自分で食べるんだけど。。。


天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

犬にカレーライス・・・

2017年11月08日

ずっと旅行のお話をしていて、日常の事をアップするのが遅れちゃってたなぁ。

で、


ちょっと前のお話。

9月20日の三回忌をもって、ドッグフードをやめたきんとき家。
それ以降食事は、自分たちと同じものをお供えしている。

だから、きんときも3食。
ときどき寝坊して、2食になるけど。


そして、カレーライスの日がやってきた。
実は、かあさまはカレーライスはあまり好きではない。
(きっと、給食の美味しくなかった記憶が影響しているんだろうな。)
とうさまが好きだから作るけど。
(そして、作ると二日食べられることだけはありがたい。)


i1108a.jpg

じゃ~~ん。
カレーライス。
ごく、普通のカレールーで作ったカレー。


なんかね、
犬にカレーライスって、ちょっと・・・なんてね。

もうきんときは天使だからって、チョコレートとかラーメンは平気でお供えしてるのに、

不思議?


自分がカレーライスが好きじゃないからか?


i1108cきんとき


たぶん、きんときはお空でパクパクと食べているよね。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

すべては、きんときにつながる。

2017年10月09日

お友達から椅子に置いて使うマッサージ機を頂いた。


i0929a.jpg

これ。

とうさまはよく草取りをしてくれるから、肩こりや腰がいたくなるので助かるね。

そして、足の裏とかをマッサージするのも付いている。
おまけに偏平足なので、足の裏のマッサージが出来るのがうれしいらしい。


う~~ん、
ついつい思い出すんだな。
毎年夏になると、きんときを泳がせに行っていた伊豆のわんわんパラダイス。
人間用の温泉があって、そこにマッサージ機がおいてあった。
とうさまはいつもそのマッサージ機でコリをほぐしてた。

きんときとは全然関係ないようなことでも
何か一つ出来事があると、
すべてがきんときとの記憶につながっている我が家。


これは、楽しい思い出だからいいよね。



i0929bきんとき


きんときもわんこマッサージをしてもらったことがあるけれど、
全然落ち着かなくてダメだった。
場所がドッグランだったから、
もう、遊びたくて仕方がなかったんだよね。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

衣替え・・・ほんとに、、、、衣変わる?

2017年10月06日

そろそろ衣替えをしないとね。


i1006b.jpg


今年の夏は桃を買いに行ったほかは、特別どこへもお出かけをしなかった。
7,8月はランチにも行かなかったからね。

粘土と釉薬まみれな夏でした。
Tシャツ数枚を、順繰りに着てはお洗濯してを繰り返してた。

結局、体は一つ、
着る服の数なんて知れてるんだよね。



冬服を出していて、ふと思った。
ここ十何年か、お出かけくらいしか着ることなく
タンスと衣装箱を行ったり来たりしていた服が結構ある。

そうなのよ。
きんときがいたころは、白色系の毛糸のセーターなんて着ることなかったものね。
ザブザブ洗えるフリーズばかり着てた。

今年の冬は、白色系の毛糸のセーターは復活するのかな。



i1006aきんとき


きんときがいなくなって、少しずつ変わっていく生活。
やっぱり、ちょっと寂しいよね。


天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

犬の靴・・・わんこの肉球は?

2017年10月02日

先日のメキシコ地震で、生き埋めになっている方を捜索する救助犬のニュースをやっていた。

イエローのラブちゃん。
とっても愛らしいお顔をしてた。

わんこの装備はゴーグルと靴。
ゴーグルで目を守り、
瓦礫の危険から靴で足を守るのね。
ゴーグルも嫌がらず、ちゃんと着けて捜索してた。

そして、日本の救助犬の状況について言っていた。
ゴーグルはしないみたい。
靴はよほどの状況の時には履かせるとのこと。

梯子を渡しただけのような場所を救助犬が渡る映像を見せて、
「犬の肉球は繊細で、色々な状況をキャッチする気管だから、よっぽどじゃないと靴は履かせない。」
というようなことを言っていた。

お国によって違うんだ。
素人にはどちらがいいのかは分からないけれど、
痛い思いはして欲しくないよね。


遠い昔、
きんときがまだ若い頃、群馬の方に栗拾いに行ったことがあって、
こちらは靴を履いていても栗のイガを感じたけれど、
きんときは平気な顔をして、うろちょろしてた。

犬の肉球は繊細だけれど、痛みはあまり感じないのかしら?

それとも、きんときが鈍感だったのか?????


i1009aきんとき


天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



最新記事