FC2ブログ

ころたん 解禁・・・祝詞をあげてくれる「ちと」はいないけど。

2019年04月22日

最近のハンドメイド生活は野菜作りとなっている。
まあ、時期的に仕方がないか。


先日とうさまと苗を探しに行ったら、ネットメロンの「ころたん」の苗が入荷してた。




k0422きんとき


メロンといえばきんとき、  きんときといえばメロン(帽子)


きんときがお空へ旅立つとき、
ひつぎの中のきんときはメロン帽子を被ってた。

いつもメロンを横に切っていたきんとき家、
きんときを見送って以来、メロンは普通に縦に切るようになった。
もう、帽子を被ってくれる人がいないからね。


きんときが旅立ってから、きんときファームではころたんを作っていない。
きんときに食べさせたいと、ころたんを作っていたから。

亡くなった翌年は、ゴーヤ、
その次は小玉スイカ、

そして昨年やっと、ころたん以外のメロンを作った。
それはころたんとは随分と違う、不細工なメロンだった。


かあさまはまだころたんは・・・・と思ってたけれど
とうさまが「今年はころたんを作って、きんときにお供えしよう」と。


そうだね、
そろそろ解禁。


k0422c.jpg

買って来ました、ころたん2つ。



例年ツル性の物を植えているプランターはえんどう豆で使用中。
冬の間野菜のクズを入れて土作りをしていた所に、地植えにしようと思ったら、

あらま、
まだ野菜くずが残ってた。

仕方がないので、鉢植えに。


k0422d.jpg

まだ小さな苗。
大事に育てようと、風よけをかけた。


でも、
「祝詞をあげてくれるきんとき」がいないなあ。


きんとき、
お空から豊作祈願の祝詞をあげてくださいな。


そして、


k0422eきんとき


あの年のように
こんなふうに立派なころたんをお供えできるとうれしいな。





ぽっちっと応援、お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

2015年も4月に雪が降った

2019年04月11日

昨日はとんでもなく寒い日でした。


k0411.jpg



テレビでは各地の降雪の様子をリレー中継。


箱根、奥多摩や宇都宮、前橋などの雪の様子。

きんとき地方、雪は降らず雨でしたが、
車の外気温のお知らせは3度。
乘る度に、「外気温が下がっています、凍結注意」のお知らせが出ていました。


関東地方の4月の雪。


思い出すのだ。

2015年4月8日。

きんときの鍼治療のため川越まで出かけた日、
雪が降ったのでした。

その時のブログ⇒こちら


4年前も降ったのだね。

きんとき、
一時後ろ足がダメになったのに、復活してとてもうれしかったなぁ・・・・





ぽっちっと応援、お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村




4年ぶりの、桜

2019年03月25日

きんとき地方、先日ソメイヨシノの開花が宣言されました。

そのソメイヨシノよりも、一週間程早く咲くご近所の枝垂桜。
つい先日、3分咲き程だったと聞いていたけれど、
その後はどうなったのかなぁ。

この枝垂桜、
きんときとのお散歩の思い出があって、中々見に行く気が起きなかったけれど、
昨日、4年ぶりに見に行きました。



k0325a.jpg

日曜日の午後、8分咲きくらいかな。
この日は夜、催し物があるらしく結構多くの方がいらしてた。




k0325c.jpg

もちろん、ミニきんときを連れて行きました。
イカレタおばさんと思われたって平気さ。



k0325b.jpg

?????と見ている人もいましたが、
桜の木の下に行って、下からパチリ。



k0325d.jpg

ミニきんとき、
いまだ真冬の唐草ちゃんちゃんを着ていますね。
もう、そろそろ暑いかな。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村





きんとき 3年と半年・・・

2019年03月22日

先日、20日はきんときの月命日。

亡くなってから3年と半年。

そう、きんときは秋のお彼岸の最中に旅立ったの。

今年の春のお彼岸の入りは18日。

なので、ぼた餅を製作。

昨年遠野に行った時、無人販売所で小豆を買ったのが冷蔵庫の隅にあったの。

ほんの少しの小豆だったから出来たぼた餅は小さいのが10個。




k0322b.jpg

少し古い小豆だったから柔らかくするのに時間がかかったよ。




k0322a.jpg

きんときさん、どうぞ。




k0322c.jpg

実家ではお彼岸のぼた餅、(秋のおはぎ)と一緒に頂くのは、
お味噌汁のおそうめん。
こちらもどうぞ。


きんときが生きている時は、あんこがほんの少ししか付いていないぼた餅しか上げなかった。

もっと、たっぷりあんこの付いているのを食べさせるとよかったね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村




お鍋の季節もそろそろ終わり・・・お豆腐の思い出

2019年03月11日

きんとき地方、
冬は乾燥した冬晴れ、春になると雨の日が増えてきて数日ごとに変化のお天気。

そう、
寒かったり、暖かかったりしながらも春は着実にやって来ている。

冬の間、食卓に登場していた鍋料理。
暖かくなってきてそろそろ終わりかな。



きんときが旅立ってから冬になるとせつなく思い出す 「お鍋に入れるお豆腐」

きんとき家では鍋料理に入れるお豆腐は、よくある3段重ねの正方形の絹ごしを1パック。
このお豆腐を6等分に切る。
そしてその2切れは、きんときのお腹の中に入るのでした。

キッチンでほぼ出来上がった鍋料理、
リビングのカセットコンロに運んできます。
その時、万が一煮えたぎったお鍋の中身がきんときの上にかからないようにと、
とうさまか、かあさまのどちらかが、きんときにお豆腐を食べさせながら確保。
毎回そうして、きんときの安全を確保していたのでした。

だから今、二人で小さなお豆腐1パックが多すぎる。
そして残ってしまったお豆腐がきんときの思い出。
いまだにそうなんだな。


今シーズンの鍋料理、最後かな。
昨日のお鍋はキムチ鍋。


k0311a.jpg

もちろん、きんときにもお供え。
赤い矢印のね。



k0311bきんとき

うん、
おセンチになるよ。


今日はあの震災から8年。
多くの方が色々と思い出して、また悲しみにくれるのでしょう。
愛する人を失った悲しみは、癒えないものね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村









最新記事