なぜか、心落ち込む2月

2017年02月24日

何でだろう?

この2月はきんときの事、
それも悲しい記憶ばかりを思い出しては、とうさまに隠れて涙することが多かった。
1月はお誕生日とかあったけれど大丈夫だったのにね。

ちょっと思い当たる原因もあるけれど、
その他に、気の緩みがあるんだろうな。
押し込めていた負の記憶が、ちょっとした隙を突いて出てきたんだよね。

隙を作らない生活をしなくてはいけない。
たとえば、忙しくするとか・・・
(遊べということか?、仕事をしろということか?)

木の芽時。
ただでも気持ちが不安定になる季節。
3月は、心して迎えよう。



そう、どうでもいいけど不愉快な事も思い出した。

まだきんときが10歳くらいの頃のお話、
冬のお散歩の時、コートを着せていた。

時々見かける仕事帰りのおじさん。(午後4時ころなんだけど仕事帰りらしい)

「犬に、服なんか着せて!」と聞こえよがしに言っていた。

びっくりして、そそくさとすれ違ったけど、ちょっと怖かった。
その人とは時々お散歩であったのよね。

幸いにもカートでのお散歩では会わなかったけれど、
もしカートでのお散歩で会ってたら何て言われたか。。。。



i0224bきんとき



自分に迷惑が掛からない事なら、思っていても口に出さないといいのにね。



あっ、
とっても昔、名古屋に住んでいたころ。
松坂屋の地下で「御座候」っていうお焼きが売っていて、



i0224c.jpg

これね。
ホームページからお借りしました)。

かあさまは白あんが好きで、白あんと普通の粒あんを混ぜで買ったら、
後ろに並んでいたおばさんが
「普通の粒あんの方が美味しいのに。」と聞こえるように言ってた事があった。


うん、
世の中、色んな人がいる。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

人間の「時間」と犬の「時間」

2017年02月20日

老犬になってからのお散歩はお家から少し歩いて、
いつもの決まったポイントからきんときはカートに乗っていた。

i0220aきんとき

「楽ちん」




i0220bきんとき

「お腹の湯たんぽが暖ったかなの。」

ぐるりとカートに乗ってお散歩し、
お散歩の最後に公園に到着したら、カートから降りて自分で歩くのがお散歩の日課だった。


i0220cきんとき

これは16歳になった頃のきんとき。
匂い取りをしながらゆっくり、ゆっくり歩いていた。

冬のお散歩は午後2時ころの暖かい時間。




i0220dきんとき

楽しい時間だったね。
まだ子供たちも遊びに来ていなくて、静かな公園の芝生の広場。


その時に時々お見かけしていた、とっても高齢という年齢ではないけれど、
そうね、年金を受け取り始めたくらいの年齢のご婦人もゆっくりと芝生の広場をお散歩されていた。
お見かけしたところ、ちょっと精神的に不安定な方な様子。

お互い干渉することもなく、それぞれ好きなように歩いていた。



そして、きんときが亡くなり
思い出いっぱいのその公園には行けなくて、
車で横の道を通るだけだった。

そして先日、1年半以上ぶりに車の中からそのご婦人が公園から出てくるところを見かけた。

ちょっと白髪が増えていたようだけれど、元気な足取りでお散歩をされていた。

「人間の1,2年ってそれ程変わらないんだな。」って思った。(子供は違うけどね)
まあ、よく見たら結構変わっていたのかもしれないけれど、
何となく、人間と犬の時間って流れる速度が違うんだなって。


人間はだいたい80年とプラスもう少し、
犬はご長寿でも20年はまれ。

4倍の差がある。

そんなに早く過ぎて行く犬の時間を預かる私たち。
ほんと、一緒の時間を大事にしなきゃね。

箱根駅伝常連校、東洋大学チーム
「その1秒を削り出せ!」ってキャッチフレーズだったけ。


わんこ飼いは
「その1秒を無駄にするな!」かな。

自戒を込めて。。。。



使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

きんときファームのその後

2017年02月15日

ネットを掛けても食べられちゃったブロッコリー


今年の冬のきんときファーム、
その他の野菜の状況はというと、
今まで食べられなかったほうれん草も食べられ、慌ててネットをかけた。
種をまくのが遅すぎた春菊はお鍋の季節には間に合わなさそう。

12月に収穫できると書いてあった玉ねぎ


i0215c.jpg

もう2月だし葉っぱも良く育っているから収穫できるかもと
根元を試し張りしたら、ラッキョウサイズで埋め戻した。



こちらもタネを蒔くのがとっても遅かったニンジン。


i0215e.jpg

ちょっと土をよけたら、ニンジンっぽい。




i0215f.jpg

わ~~い!
ちょっと小さ目だけれどニンジン収穫。

きんときは若い頃はおやつに生のニンジンをたべたりしたけれど、
そのまんま、うんPに出てきたりしたのよ。





こちらもとんでも遅くタネを蒔いた大根。

i0215a.jpg

ちゃんとトンネルをしているから、キィキィ鳥の被害はなし。
でも、寒い朝は霜でクタットなっていた葉っぱ。




i0215b.jpg

どうにか育ってる。

生の大根も好きだったよね。
ショリショリいい音をたてて食べていた。
辛い大根もあったと思うけれど、辛さは平気だったのかなあ。


もし無事、大根を収穫出来たら一番にきんときにお供えだね。



i0215g.jpg

うん。
豊作だといいね。





収穫はまだまだだから、


i0215d.jpg

まずは、香りのいい水仙をきんときのお仏前に飾りましょうかね。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




冬のお散歩・・・老犬の本音。

2017年02月13日

まだまだ寒い日が続いています。
山陰の方はとんでもない大雪。
日常生活も大変なことでしょうね。




i0213aきんとき



こんな寒い冬のお散歩、わんこはどう思っているのでしょうね。

動物だから、
毛皮をきているのだから、
排泄のために行かないといけないから、

そして、わんこはお散歩が好きなはずだから、

と、お散歩をかかさず行かれているのでしょうね。




i0213bきんとき






若い仔はいいの。
元気で順応性が高いから。

でも、老犬はどうなんだろう。
まだ暗い冷えきった早朝、寝ているところを起こされてお散歩に出かけるの
うれしいのかなあ。

わんこは習慣性の高い生き物だから出かけて歩き始めたら、いつもの調子で歩くだろうけれど
ほんとのところは???


昔と違って室内の冷暖房のなかで過ごしてきた老犬。
お散歩だけが昔のわんこと同じっていうのは、ちょっと辛いかも。
とにかく、お洋服、コートは必需品。




i0213cきんとき



そう思うのは、かあさまが老犬、
じゃなくて老人になったからかな。





天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

抗議を受けて・・・未発表写真をアップ

2017年02月06日

前回で終了したはずの後生掛温泉。

珍しくブログを読んだとうさまから

「せっかく撮った写真が載っていない!」  と抗議があった。


そう、かあさまは寒いから外には行かないって言ったら、
とうさまが一人でブログ用にとミニきんときを連れて雪降る中、写真を撮りに行ってくれたのだった。


まあ、前回と変わり映えのしない写真(失礼)だから、いいやって思ったの。
でも、しっかりとうさまは覚えていた。
自分が撮った写真が採用されるのを期待していたのかもね。


ということで、ご紹介。



i0206aきんとき


雪の降る中を、行ってくれたんだものね。



i0206bきんとき


でも、ミニきんときに焦点があってない。




i0206cきんとき


これは焦点が合ってるか。




旅館に戻って来てから、館内でミニきんときの撮影に励んでくれた。


i0206dきんとき






i0206eきんとき






i0206fきんとき


いずれもめんこいミニきんときの写真。

でも、この写真を撮っているとうさまは危ない人 奇異に見えていただろう。
まあ、お昼間館内を歩いている人はいないからいいけど。。。。



怠惰なかあさまは、館内から寒さが伝わる写真を撮っていた。


i0206g.jpg i0206h.jpg





i0206i.jpg i0206j.jpg



うん。
昨年と代わり映えがしない。



i0206kきんとき


でも、太いつららがあったり、



i0206l.jpg


ガラスの表面の水分が凍って、お花のような結晶になってたりしていました。


昨年は3月、
今年は1月だから、気温は随分と低かったのかも。



そして、帰りの花輪線の車窓からとうさまが撮った(たぶん)岩木山の写真



i0206m.jpg





これで後生掛温泉はほんとに終了。

(とうさま、満足したかな)


<追記>

お山写真、
岩木山ではなくて、岩手山でした。
るなさん、教えてくださってありがとうございます。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



最新記事