今度は、「花」の記憶

2017年03月29日

開花宣言があったけれど、今年のソメイヨシノはのんびりさん。
見頃までにはまだ時間がかかりそうです。


毎年お散歩の時にきんときと一緒に見に行っていたお寺の枝垂桜。
きんときがいなくなってからは見に行っていません。
行けないんだなあ・・・

なので今年も、とうさまがブログのためにミニきんときを連れて写真を撮って来てくれました。



i0329a.jpg

先週、のお天気のいい日。





i0329bきんとき

「さくら、咲いたよ。」





i0329cきんとき

「良いお天気だよ。」



こちらへ越してきて20年以上。
この桜の樹勢も年々弱ってきているようです。
枝垂れの枝の長さが短くなって、花数も少なくなってきたみたい。

生きているものには寿命があるから、
少しずつ衰えていくのは致し方ない事。
そして全てのものが、いつかは寿命が尽きるのです。

頭ではわかっているのよ。
ただし、きんとき以外のことはね。



きんときとのお散歩が無くなってから、季節の移り変わりを感じる機会が減ってしまった。
街の景色は車の中から見るだけだものね。

いつの間にか、
こぶしが、そしてモクレンも咲いた。
桜が本番を迎え、
これから、レンギョウが元気な黄色の花を咲かせるのだね。。。。。


ほんと、木の芽時。
情緒不安定に気をつけよう。



i0329dきんとき

ありゃ、
ミニきんときさん、
鉢植えの桜の下で、お花見ですか?



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

『鼻』 の記憶

2017年03月27日

ここ数日寒いけれど、東京では桜が開花して春本番へと向かっていこうとしてる。

少々寒くても花々はちゃんと季節を間違えず咲いている。


i0327a.jpg

きんとき家の白い沈丁花。
赤いのよりも少し遅く咲くのよね。




i0327b.jpg

先週あたり満開で、いい香りを放っている。

花の側を通るたびに香りが鼻腔を刺激する。


そして呼び起こすんだな・・・ 記憶。


花の記憶は香りの記憶。



鼻の記憶。





i0327d.jpg

ちょうど、「冬服を片付けないと」と思い始める季節の記憶。
この写真を探しにいって、その時のブログの記事を読んでしまった。


あまりにも、生々しい記憶だった。


泣けてきちゃった。。。。。。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

きんときの月命日・・・春のお彼岸

2017年03月22日

きんときの命日は9月20日。

なので、春のお彼岸は月命日。
一年半になりました。


一年半。

心の中には色々なことが湧いて来て・・・
でも、いまだに封印していることも多い。
書きだすときりがないし、鬱へと流れていきそうなので「こうやってすごしました」と業務連絡(?)だけ。


お彼岸になると花屋さんは仏花ばかりとなりなかなか良いお花が見つからない。




i0322d.jpg

キンセンカと、ユリをひっそり飾っていたら、






お友達からど~~~んとお花のおすそ分け。


i0322a.jpg






i0322b.jpg

一気にきんときの周りが華やかに。




i0322c.jpg

きんとき色、春の色。



浮かれていたら、
後生掛温泉に行った時に買って来た小豆でせっかく作ったおはぎの写真を消してしまい、がっかり。
今回の餡はつややかにとても上手にできたのに。
まあ、きんときにお供えできたことにはかわりないので、いいか。

気持ちを切り替えて、
佐原に行った時に買って来たさつま芋で焼きいもを作ってお供え。


i0322e.jpg

この「紅はるか」というさつま芋。
とても甘くて美味しい。
焼いている最中蜜が落ちて、お鍋の中にこびりついてしまった。



そんな穏やかなお彼岸を過ごしたきんとき家です。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

狂犬病ワクチン接種案内ハガキ・・・来たよ。きんときは18歳。

2017年03月17日

わんこ飼いの春の恒例行事。

狂犬病ワクチンの接種。


多分どちらの自治体も4月じゃないかと。


きんとき16歳の春は病院で免除の書類を書いていただき、市役所に提出した。

きんときが亡くなって半年後の春、まだ死亡届を出していなかったけれど、
何故かハガキは来なかった。
なので、
一度免除の書類を出したら、それ以降はずっと有効なのかと思っていた。

が、今年、


i0317a.jpg

ハガキが来た。

きんときは18歳になっていた。




実は、きんときの死亡届を出していなかったきんとき家。
お友達ママさんに、市役所へ電話するだけですむと教えて頂いていたのに、

きんときのお誕生日にちゃんと市役所へ届けに行こうと、言いながら行かず、
そして、一周忌が済んだら、ちゃんと届けを出そうと言っていたのに、行かず、

で、
昨年来なかったハガキが今年送られて来た。


昨年来なくて、なぜ、今年来たのか分からないけれど、
ちゃんと届け出をしなさいときんときが言っているように感じた。


やはり、直接市役所には行けず、
とうさまに
「かあさまが留守中、市役所に電話をして。」とお願いした。
(電話で話しているのを聞くのが嫌だったからね。)


で、手続き終了。
きんときは書類の上でも天使になった。


i0317bきんとき

はい、やっとです。
お待たせしてごめんなさい。

このハガキは大事にとっておきます。


それにしても、

なぜ「○○市長」 宛てなのか。

様じゃなくて、殿でもいいのではと思うのでした。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

ほったらかしでも平気な心理。

2017年03月15日

お玄関わきのちっちゃい花壇。

もう、ひどい状態。

今年の冬は特別寒さが続いたというわけではないけれど、
とっても寒い日がぽつんとあったりしたのか、
置いていた鉢植えの植物は、

i0315a.jpg

霜にあたると枯れちゃうお花は消滅し、




i0315b.jpg

こちらも枯れちゃってスペースが空き、
横向きになってしまったものも。
元気なのは白いピオラだけ。


こんな状態になったのは1月くらいだったのに、3月の中旬の今頃までぽったらかし。



i0315c.jpg

やっと苗を買って来た。





i0315d.jpg

枯れたのを植え替え。まだつぼみだけど。




i0315e.jpg

こちらも、植え替え。
こちらもこれから咲き始める。



i0315f.jpg

もとの場所に戻して終了。








今までひどい状態でも
出かける時は、チラ見してパス。

きんときがいた時はこの前で足を洗ったり、
カートを片づけたりと必ずしっかり目に入って気にしてた。


そうなのか?

目に入るか入らないかなのか。。。


そうではないんだと思う。

きんときが亡くなってしばらく、顔も洗わず、歯も磨か無い状態があって。、
(どなたかとお会いすることが分かっている時はちゃんとしたけどね。)

その後、少し改善して歯を磨き顔を洗うようになったけれど、お化粧はしない状態と続き、
今は、最小限身だしなみを整えるようになった。

そんな人間がお花の管理なんて、日常的にするはずないものね。
気分でお花を買って来て、その時は植えて育てようとするけれど。継続しないんだよね。

ただただ、きんときのお仏前のお花だけ買って来ては一生懸命お水を替えている。



あれから1年半。
ちょっと周りに目を向ける気分になって来たのか。



「それにしても野菜は必死で育てているじゃん」というご意見。

その通り。
お庭を破壊したいという衝動から始まった畑つくり。
まだ、ボチボチと続いています。

何故か?


食いしん坊だからじゃい。


天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


最新記事