FC2ブログ

コロナ、、、パルスオキシメーター、その後

2021年04月19日

コロナ。

変異株の拡大で、大変なことになって来た。

もし感染したって入院なんてさせてもらえなそうな感染者数だ。
ホテル療養になっても薬なんてもらえないようだし、
自宅療養なら、自分で考えて対処療法の薬を調達するしかない。

海外ではイベルメクチンとかいう安価な薬が重症化を抑えるといわれているようだけど
日本じゃ、認められてない。



で、またパルスオキシメーターが浮かんできた。
酸素飽和度がひどく低くなったら、入院させてもらえるかも・・・


今度はちゃんとしたものを手に入れなければ。

でも、国産のちゃんとしたのは数万円。
ちょっと・・・

しかし、前回のおもちゃの用なのは、もう御免。



今回見つけたのは、日本のメーカーが中国で作っているもの。

夜中にポチったので、翌々日に着きました。


m0419a.jpg

ダイキンの製品。
有名な会社だよね。



m0419b.jpg

色は、4色くらいあったかな。
ライトグリーンをチョイス。
ご親切なことに、ちゃんと電池もついている。


m0419c.jpg

しっかりとした取説。
厚いよね。立ってるもん。
ストラップも付いている。


これで、7000円~8000円。(サイトで多少値段が違う)
1万円以下で、ちゃんとしたメーカーのを買う事が出来た。



試しに測定。


m0419d.jpg

酸素飽和度はOKだけれど、
脈拍数って、このくらいのものなの?



スポンサーサイト



パルスオキシメーター購入顛末記

2021年02月17日

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

コロナの感染者数は少しずつ落ち着いてきていますが、
まだまだ重症者数は多くて、医療の方の大変さは変わらないようですね。

さて、お話は先月にさかのぼります。

1月の上旬から中旬は感染者数の増加がすごくて、とても心配でした。
平時からきんとき地方は人口に対しての医療は不足状態。
コロナの感染がはじまってからはなお更です。

もし感染しても、重症にならなければ入院も、ホテル療養さえも出来ない状態。
自宅療養でお亡くなりになる方も、増えていました。
そんな時、重症化の目安として酸素飽和度が目安になるとテレビで言っていたのでした。
それを計る「パルスオキシメーター」。
しかし、自治体でも貸し出すための物が足りないから、普通の人はむやみに買わないようにしましょうと。

欲しい、けど・・・

ネットで見てみると、ピンからキリまで。
「キリ」はおもちゃレベルのお値段です。

う~~ん、「キリ」なら自治体は買わないよね。
ちゃんと医療用のを買うはず。

で、ネットで購入。

それが1月14日のこと。
配達は1月23日~25日とあった。

それなのに、1月15日に発送しましたとメールが来た。


m0217a.jpg
a>

23日には来なかったけれど、25日には
「お近くの配送店に到着」とあった。
一日遅れで、26日に届くのだろうと思ってたら、来ない。

そして2月4日にまた「お近くの配送店に輸送中」とある。
あれ、到着したんじゃないの?

連絡すると、
「もう少しかかります。キャンセルしますか?」と返事が来た。

いやいや、また品物を選ぶの面倒だもの待つよ。

「キャンセルしないから送ってくれ」と返事。

でも、来ない。

連絡すると
「あと6~8日かかります。キャンセルしますか?」と返事がきた。

なんか、こっちも意地になって
「待つから早く送ってくれ。」と返す。
そうしたら、
「遅れてご迷惑をかけたので300円値引きします。」とメールが来た。

これでとってもお高いものならすぐにキャンセルするけれど、
「キリ」だからね。

でも、中々来ない。

配送状態はどうなっているのかと見てみると、

m0217b.jpg

あれ、日本に来てなかったの?
2月5日に中国の通関作業が始まって、2月9日に日本に来たらしい。。。。。。




m0217c.jpg

日本に着いたのは2月10日だったのだ。

いったい「近くの配送店」とはどこなんだろう?


そんなこんなで2月12日にきんとき家に到着したのでした。


m0217d.jpg

航空便で来たらしい。
これで喜んでいられない。


m0217e.jpg

箱はつぶれてた。


m0217g.jpg

まあ、中身は大丈夫そう・・・・



m0217f.jpg

日本語の取説が付いている。。。。。。。


が、

電池の入れる部分がちょと、おかしい。


m0217h.jpg

プラス、マイナス互い違いに入れるのに、
受ける方は両方マイナスの用のバネ。


m0217i.jpg

反対側も、ちょっと怪しげ。


m0217j.jpg

電池を入れてみたけれど、浮き上がってきちんと入らない。
蓋をしてもダメ。
いくらやってもダメ。

「使い物になりません。」とメールを送る。

「返金します。」と返事が来た。

「不良品を送り返すから、配送業者を教えてほしい。」とメールを送る。
(指定の配送業者でないと元払いになると書いてあったのだ。不良品を送られて返品の配送料まで取られてはたまらないものね。)

そうしたら
「返品不要」と返事がきた。

そして翌日、メールで
「返金完了」ときた。


ふぅ、疲れた。。。。

1か月以上にわたるパルスオキシメーター購入顛末記でした。


長々失礼いたしました。

北海道に行ってきました。

2021年01月11日

もう、お正月気分でもありませんが
今年もよろしくお願いいたします。
(更新はたま~~になると思いますが)


さて、きんとき家
年末から年始、北海道に行って参りました。

遊びに行ったわけではありません。

秋にとうさまの母、義母が入院し、
そして12月の中旬に退院することになり、そのために出かけたのでした。
とうさまは一人っ子、きんとき家が行かなければどうしようもならないのです。
周りの目を気にしながら、スーツケースを引っ張って行って来たのでした。

とうさまは12月中旬から、
かあさまは25日から出かけたのでした。


m0110a.jpg

冬は車では行けないので、初めての北海道新幹線です。




m0110g.jpg

車窓からの眺めも、寒そう。


って、実際寒かったです。

色々な手続きや、退院後の生活環境の整備などやる事いっぱい。
お正月気分もなく、忙しく過ごしてきました。


m0110b.jpg

実家の方も、今年はこの時期にしては積雪が多くて歩きにくい。
何年か前、後生掛温泉に行く時買った靴に付けるスパイクを持参。
おかげさまで、転ぶことなく歩くことが出来ました。

ほんと雪道は危ないのだよ。

新聞に入っていた靴屋さんのチラシ、


m0110c.jpg

これも


m0110d.jpg

これも、

関東地方のチラシと違うのがお分かりになるかしら?



m0110e.jpg

つまり、一足、一足
靴の底がどうなっているか説明してあるのです。

やっぱり雪の北海道、
チラシも違ってるのですね。


さて、
疲れ切って帰って来たきんとき家。
新幹線の最寄り駅の駅弁屋さんで夕食用の駅弁を購入。


m0110h.jpg

牛肉弁当は山形か仙台ので
味噌カツひつまぶし弁当は名古屋のだと思って購入

さあ、食べようとみてみたら、
両方とも日本橋のお店のものでした。

ありゃ~~。。。。。




怪しい荷物と思ったら

2020年08月02日

あのマスク、8000万枚だって。
それも不評だと分かっていた6月23日に追加発注。

そりゃみんな驚くわね。
まだやるのって。

世の中みんなびっくりして騒いだら、
「希望の施設だけに送り、あとは備蓄します。」って。
そのマスク代で検査増やしたり、病院の補助に使えばよかったのにね。


と、嘆いていた先日


l0802a.jpg

こんなものが届いた。
発送は台湾。

最近中国から訳の分からない「種」が送られてくるというニュースをやっていた。
きんとき家にも送られてきたのか?

でも、それにしては大きい。
最近何か買ったっけ。

????????

思い出した。
7月の初めころ、アマゾンでマウスガード購入。
しばらくしても届かないから、オーダーメールを確認したら8月6日に発送と書いてあった。
すっかり忘れてた。
予定よりも早く届いたんだね。

この春からとうさまが早朝散歩に出かけるようになって、
夏はマスクは暑かろうと、マウスガードを購入したのだ。
(まあ、当地は田舎だから早朝のウォーキングで人に会う事はめったにないけどね。)


袋から出したら、


l0802b.jpg


箱はグニャリとつぶれていた。
はるばる海外から来たからって、あんまりじゃん。


l0802c.jpg

ま、中身は無事だった。




l0802d.jpg

個別包装でよかった。

ゴムひもは自分で付けるみたい。
とうさま、自分じゃ無理だよね。


最近の感染者の増加はすごい。
ヒタヒタとせまって来る感じだよね。

怖い。



どこへ、行ったの?

2020年07月06日

我が家の夏のお楽しみ。
いえいえ、花火ではありません。

夏のお楽しみは
菜園で収穫したトマトをたっぷり使った「冷製トマトパスタ」

新鮮な色とりどりなトマト。
とてもきれいで美味しいの。


l0707a (1)



一日の収穫量くらいかな。
きれいに洗ってヘタを取り、ミニトマトは半分に、
フルティカは8等分ほどにカット。

そのトマトにおろしニンニクと塩、胡椒、
そしてオリーブオイルをたっぷり入れて、混ぜ混ぜ。
冷蔵庫で数時間おいてなじませます。


さて、お昼になりました。
さあ、パスタを茹でましょう。
冷製パスタはいつもの1.6mmよりも少し細めの1.4mmがいいのよね。
なのでトマトの収穫が本格化する2週間ほど前に、買って用意しておりました。

はい、早々に用意しておいたのよ。






お湯が沸きそう。

「あれ、パスタがない!」

買って来たのに、ない。

どこに置いたのか?
記憶にない。

一度ガスを止めて、探す。。。。。。。。。。。。。

が、ない。

車に積んだ時、袋から落ちて忘れられているのではと
とうさまは車を見に行った。

けど、ない。


以前、
レジカゴから袋に詰める時、入れ忘れて帰ってきたことがあった。
それも一度じゃない、、、数回ある粗忽者。
今回もそうなのか?

1.4mmのパスタは神隠しにあってしまったのか?

いくら探してもないので、仕方がなく1.6mmのパスタで作ることに。


袋にかいてあるゆで時間か、こころもち長めに茹でて、
軽く氷水で冷やす。
でも、冷やしラーメンや冷やしうどんのように冷やし過ぎない。
これ大事。

しっかりお水を切って
作っておいたトマトたちと混ぜ混ぜ。



l0707b.jpg



はい、完成。
すご~~く簡単。
これにバジルなんか添えたら完璧
我が家は栽培してないけど。


ちょっと太めのパスタには目をつむって。

今年の初、冷製トマトパスタ。
美味しかったよ。




l0707cきんとき



とお嬢さまが言っているような・・・

とにかく次回作る時までに、
探し出すか、買って来なくっちゃね。






最新記事