FC2ブログ

花巻温泉湯治旅行のお土産は・・・少な~~い。

2019年02月08日

湯治旅行の最終編です。


今回のお土産は少ない。。。。。

最終日、マルカン食堂に行った頃から、
湯あたりなのか、とにかくだるくなって食欲不振。
盛岡に到着してもよくならない。

いつもならお土産を買うのが楽しいのに、
この日は面倒くさい感じで
とにかく、早く帰りた気分。。。。


で、
こんな感じ。



k0208a.jpg

お菓子類。

ほんとうは大好きな最中を買おうと思っていたのに、探すのも面倒で、
それに、この中から差し上げたものもあるからいつもに比べたら少ない。




k0208b.jpg

なぜか、今回はお漬物類が多い。
具合が悪くなる前にお宿で買ったからかな。




k0208c.jpg

マルカン食堂のあるビルの一階で売っていた物。
サバチップスなんて、珍しい。




k0208d.jpg

とうさま、
今回も一升瓶お買い上げ。
リュックで背負って来ましたよ。



k0208e.jpg

大沢温泉の温泉水が入ったクリーム。
美人になれるかと買って来ました。



k0204m.jpg

夕食用の駅弁。


k0204n.jpg

全面ウニかと期待したけれど、ちょっと残念。


まあ、とにかく無事に帰って来れた。
温泉も入り過ぎだったけれど、とても良いお湯でした。

来年はどこに行きましょ。


で、
楽しんで来たのですが

これ、出かける前に撮った写真。
ブログに載せようと撮ったのだけれど、ピンぼけだから撮り直そうと思ってた。


k0208f.jpg

頂いた蘭に小さなつぼみが付いてたの。


k0208g.gif

こちらも。


でも帰宅してみてみると、

小さなつぼみは枯れていた。


k0208h.jpg

葉っぱも色が変わって、取れちゃった。

真冬のお出かけは鉢物にはダメージあるのね。
せっかく頑張ってつぼみを付けてくれたのに、ごめんね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

またまた、マルカン食堂

2019年02月05日

日曜日恒例、おもしろスナックをお久しぶりにやったので、
旅行のお話が途切れてしまい失礼いたしました。

さて、続き。

楽しかった湯治も終わった最終日、
お宿の送迎バスで花巻駅へ。


そして、そこからバスに乗って向かったのは、
昨年も訪れたマルカン食堂です。

昨年はこのためにとても早い新幹線に乗ってやってきたのでした。

今回はちょうど窓側のお席が空いていたので、外を眺めながらお食事です。

k0204g.jpg

向うに見えるのは北上山地だろうかと、勝手に二人で決めつけています。


で、運ばれてきました。


k0204a.jpg

とうさまのマルカンラーメン。



k0204b.jpg

そうです。
前回、気に入ったので今回も同じもの。


そして、

k0204c.jpg

かあさまも前回と同じナポリかつ。
まるでデジャヴのように同じ。
ブログ映えのしない同じメニューでした。

が、
今年はソフトクリームは1つにして、


k0204d.jpg

かあさまはプリンアラモードを。
プリンは昔ながらの堅めのプリンです。


k0204e.jpg

とうさまはここに来たら絶対のソフトクリーム。




k0204f.jpg

はい、
きんときさんもどうぞ。

と、
予定通りにお決まりの物を頂いたのですが、
かあさま湯あたりか、あまり食欲がわきません。
ナポリかつもプリンアラモードも残してしまいました。
残念。。。。。


駅に戻って、盛岡に向かいます。

前回光原社まで行ったのに、寄るのを忘れたおしゃれな小路を訪れたかったのです。

盛岡駅で荷物をコインロッカーに入れて市内循環バス「でんでんむし」に乗ります。
このでんでんむしは「左回り」と「右回り」があります。
ここでとうさま大失敗。

本来乗るはずのに乗ったら、2つ目のバス停。
それが逆回りに乗ってしまったのです。

これもデジャブか?
昨年と同じように大失敗

結局ぐるりと回って、最後から2つ目のバス停となりました。
途中、昨年見ることのできなかった盛岡銀行の古い建物もバスからまた眺めることに。
ほんとは降りてみたかったのですが、時間がないので諦めました。



そして、目的地へ。

k0204h.jpg

やっと着いたよ。



k0204i.jpg

こんな感じ。

もっとたくさんのお店などがあるかと思っていたのですが、
閑散期のせいか開いていたのは、
喫茶店と洋服屋さんくらい。
ちょっと残念。

でも、小路の奥まで行くと

k0204j.jpg

川に出ます。
なかなか良い風景。


さて、盛岡駅に戻って
お土産と夕食の駅弁を買って帰ります。

が、

なぜかかあさま気分が乗り切れない。
湯あたりか?

お土産を買うのも面倒くさくて、
とにかく早く家に帰りたい気分。

昨年に比べて温泉に余計に入った訳ではないのにね。

老化か?


ちゃちゃっとお買い物を済ませて、


k0204k.jpg

新幹線に乗り込み、



k0204l.jpg

我が家へと向かったのでした。



ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村




今年も、大沢温泉 山水閣

2019年01月31日

さて、
鉛温泉を後にして、次に訪れたのは

大沢温泉 山水閣ではなくて、
大沢温泉 湯治屋です。

この日お泊りするのは、山水閣ですが、
チェックインまで湯治屋で日帰り温泉を楽しむことに。

そう、昨年と同じパターン。
でも昨年は菊水館でのお部屋を借りたのですが、
今年は菊水館へ続く車両用の橋が壊れて、休業中で使えません。
なので、今年はほんとの日帰り温泉だけ。


菊水館のお風呂、「南部の湯」はとても良いお風呂だったので、
入れないのは残念でした。

とにかく、お昼ご飯の前に、
豊沢の湯、薬師の湯、そして女性専用露天風呂かわべの湯と3つに入りました。

もう、いい加減疲れた。。。。。。

そして、昼食。

選んだメニューは、これもまた同じもの。
地元の大沢産のお蕎麦とゴボウのカリカリ揚げ。
だからなのか、写真を撮るのを忘れちゃった。




お腹が膨れたら、もうお風呂に入る気力が失ってしまったかあさま。

結局、山水閣のチェックインの時間まで、湯治屋のお休み処で本を読んでいたのでした。
とうさまは、意欲的にまだまだ湯めぐりをしていたのよ。


そして、チェックインの時間。


k0131a.jpg

今年も同じようなお部屋。




k0131d.jpg

お部屋から豊沢川が見えます。




k0131c.jpg

あら、
今年はお部屋に木のお風呂がついいています。
でも、温泉があるから使わないだろうなあ。



k0131b.jpg

洗面所を撮ろうと思ったら、鏡に写っちゃう。



お部屋に落ち着いたら、夕食前にまたまたお風呂。
いい加減疲れて来たぞ。


で、
お待ちかねの夕食。


k0131e.jpg

赤い矢印のお鍋、
珍しい八丁味噌のすき焼き。
初めて食べたけれど、美味しかった。


k0131f.jpg k0131g.jpg

続けて温かいものも出てきたよ。



k0131h.jpg

そして、デザート。



k0131i.jpg

ミニきんときも頂きました。


そして、夕食の後はあの大きな露天風呂「大沢の湯」の女性専用タイム。

8時になったからレッツゴー。

向かいに見える菊水館は休業中ですが、
建物全体に灯りを点けてくださっているので、とてもきれい。
写真に撮りたいくらいでした。


さてさて、湯疲れ最高潮でおやすみなさい。


でも、朝は元気にいだたきます。


k0131j.jpg

朝食はブッフェ。
お久しぶりのパン食がうれしい。



k0131k.jpg

この日も良いお天気で、出発です。



ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村



今年も来たよ、花巻

2019年01月28日

遠野駅からまた釜石線に乗り込み、やって来たのは


k0128a.jpg

花巻。
こちらは吹雪いておりました。

駅で温泉のお迎えのバスを待つ間、
ロータリーの左側にあるお土産屋さんに行こうと思っていたら・・・閉店していた。
昨年まではやっていたのにね。


でも、ロータリーの右側にある大きなスポーツ用品店。


k0128b.jpg

元気に営業中。

花巻は、
あの大谷選手、今シーズンから大リーグに行った菊池選手と
有名なスポーツ選手を輩出しているから、
スポーツ用品店は駅前で営業しているのかな。

さて、
温泉の送迎バスに乗り込みやって来たのは


k0128c.jpg

こちら、



k0128d.jpg

鉛温泉 藤三旅館です。

立って入る有名な白猿の湯をとうさま気に入って再訪です。
お部屋は昨年のお部屋の真上、
全く同じタイプでした。

お風呂の様子などは「昨年のブログ」でご覧くださいね。

まずは温泉に入って上がったら、遠野で買って来たビールを。


k0128h.jpg

これね。



k0128i.jpg

遠野産のホップで作ったビールです。
ビールのお味は良く分からないかあさまですが、
とても華やかな美味しいお味だと思いました。


そして、夕食。

k0128e.jpg

昨年と同じ感じかな。

k0128f.jpg

これ、カニと何かの蒸し物。
美味しかった。



k0128g.jpg

デザートもいただいて、ごちそうさま。


翌朝の朝ご飯。


k0128j.jpg

左上の一人鍋。
こちらのお宿で評判と言う、ベーコンエッグ。
途中で燃料を消すことが出来るので、卵を自分好みにできます。
かあさまは結構半熟が好き。



k0128k.jpg

二日目の夕食。
こちらも、昨年と同じ感じかな。



k0128l.jpg

デザートを頂いて、夕食終了。




とうさまに、
「白猿の湯の女性タイムだから行っておいで」とせかされて、何回入ったことか。

二度目のお宿なので、特別なこともなく温泉三昧で過ごします。

昨年は出発前からタクシーに振られ
花巻観光ではとうさまの忘れ物にびっくりさせられたりした。

でも、今回は
そう、ブログに書くような事件もなく・・・・

で、翌朝


朝ご飯の時、事件は起こった。


k0128m.jpg

朝ご飯。
この日はベーコンではなくて、ウィンナーエッグ。
左上の一人鍋、固形燃料に火が点いています。

好みの焼き具合の時、
金属の棒の先に金属の円盤が付いているものを
固形燃料が入っている物の上に置いて、空気を遮断して火を消します。

とうさまの方が先に火を点けたので、先に火を消そうと


k0128p.jpg

固形燃料の上に置いたら、

ハズレない!

お箸で押さえて引っ張っても外れない。

最後の、最後に
ブログのネタを提供してくれたとうさまです。

もちろん、
かあさまの目玉焼きは、堅焼き。。。。。

さて、次の温泉に向かいます。



ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

いざ、 リベンジへ

2019年01月25日

夕べ、きんとき家湯治旅行から帰宅いたしました。
月曜日の記事は予約投稿で、
月曜日から3泊4日のお出かけでした。

この旅行に間に合わせようと、ミニきんときの帽子を急いで作ったのです。
またまた今年も東北方面へのお出かけだったので、帽子は欲しいですものね。

さて、

k0125a.jpg

東北新幹線に乗り、お出かけです。



k0125b.jpg




途中、


k0125c.gif

雪が降ったり、



k0125d.jpg

積もっているところもあるのですが、



k0125e.jpg

北に行くほど雪が多い訳ではなくて、
今年は、まだ雪が少ないのかな。

新幹線を降りたのは新花巻駅。
そして、在来線の釜石線に乗り換え。

ここで、びっくり。
「釜石線はこちら」の矢印に従っていくと、
いきなり駅の外に出た。

違う会社なら分かるけれど、
同じJRなのにね。

たま~~にしか来ない釜石線に乗り込み向かったのは、


k0125f.jpg

ここ、




k0125g.jpg

河童がいる。



k0125h.jpg

遠野よ。


昨年5月に車で訪問しました。

あの、悲しいジンギスカンの思い出の地です。


食いしん坊のきんとき家、
わざわざ、ジンギスカンのリベンジのため、遠野を再訪したのでした。

そう、

ただ、ただ、ジンギスカンを食べるためだけに。


駅からタクシーでお店に。



k0125j.jpg

こちらのお店は専門店。

テーブルには新聞紙がしっかり敷かれ、お鍋がスタンバイしています。


k0125l.gif

オーダーしたのは、肩ロース定食。



k0125m.jpg

ご飯と豚肉が入ったスープとお漬物。

車ではないので、とうさまは生ビールを飲んでいました。



k0125k.jpg

たれのお味は美味しいけれど、
器が小さいのでちょっとタレを付けずらい。

そして、一番いいお肉のはずなんだけれど、
ちょっと堅い。
昨年の冷凍のラム肉の方が柔らかかったかな。

この日のお客様は我が家を含めて、3組。

一人でいらしていた中年男性、あまりお料理をしたことがないのか、
最初から最後まで強火で焼き続けている。

もう、店内は煙がモウモウ、
視界が悪いほど煙っている。


きゃあ~!
髪の毛や服、
荷物まで匂いが付いていしまう。
(ミニきんときは、初めから匂いが付かないようにバッグに入れて出さなかった。)

かあさま、
そわそわしていたらしい。

それを感じ取ったとうさま、
お肉を追加しようと思っていたけれど、
かあさまの雰囲気を察知して、追加は頼まなかったのでした。


う~~ん。

「専門店でジンギスカンを食べる」というリベンジはかなったが、
お肉の堅さとかタレの付けずらさとか、満足がいくものではなかったのでした。

また、タクシーで駅に戻り、
お土産を買って次の目的地へと出発したのでした。

そ、
遠野ではジンギスカンを食べただけ。。。。。


ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村



最新記事