FC2ブログ

最後の収穫で人生を感じる・・・・

2020年06月08日

ちょっと前のお話。

きんときファームのスナップエンドウ。
後半うどんこ病にやられたけれど、まずまずの収穫だった。
次に植えるものも待っているので、
名残惜しいけれど(まだ収穫できそう)撤収することに。



l0606a (2)



最後の収穫をしている時、ふと思った。

こちらから見ると収穫できるものがないように見えるけれど、
逆から見ると、まだ収穫できるものが見つかる。

そして、また見る角度を変えると、
またまた見つかる。


う~~ん、
これって人生と似ているんじゃないかなあ。
人間って、ついつい一方からの見方しかしないで思い込んでしまう事が多い。
色々な方向から考えることで、突破できることがあるかもしれないよね。


などどと、思った。


いえいえ、
現在深刻な悩みはありません。
ちょっと体重の増加に悩んでいるだけ。。。。。


l0606a (1)




そうなんですけど、
今後、どんな重大な悩みに出くわすかもわかりません。
その時、思い出せたらいいかな。




スポンサーサイト



ネット通販

2020年03月24日

結構寒暖差があるこの頃。

でも、ソメイヨシノも開花して春本番。


食料の買い出しの他は出かけることもないきんとき家。
体操教室もお休みしているし、身体がなまってしまう。
ので、農作業をしましょう。
きんときファーム、春のお仕事は何をするべきか・・・・本が欲しい。

でも、本屋さんでは不特定多数の人が本を触る。
まあ、立ち読みして内容を確認は出来ないけれどネット通販だとそれ程の人数は触っていないはず、
それに、いつも買っている本だからね、
、で注文。

ついでに、前回買い損ねた一つ前の号も追加で購入。


l0316a.jpg

この本に書かれている通りにはとってもできないけれど、
一応真似っ子したい。

「土壌の酸性度をちゃんと図りましょう。」って書いてあった。
ほう、そうなのか。
今まで、なんとなく石灰をまいていた。


そして、またネットで注文。


l0316b.jpg

土の酸性度を測る機械。

今回のウイルス騒動でネット通販が盛況らしい。
気が付くと、きんとき家もそうだった。



さあ、耕したら計ってみようっと。



咲いた、咲いた、  春が来た。。。。。

2020年03月09日

最近ブログを書くのを躊躇してた。

毎日、朝から晩まで流れる新型コロナウイルスのニュース。
いい話は一つもなく、国の対応には不信感ばかり。

感じたことをブログを書いたら、きっと読んでくださる方が嫌な気持ちになっちゃうなって。


で、全然違うお話。




桜の開花予想も今年は早め、暖かい冬だったものね。

きんとき家の数少ない花々にも春がやって来た。


l0309a.jpg

普通のよりも早く咲く、白のクリスマスローズ。
早々に咲き終わり、花弁はピンクに変化して
そして、種を結びグリーンになって来た。



l0309b.jpg

昔からあるタイプのクリスマスローズ。
遠慮がちに下を向いて咲き始めた。



l0309c.jpg

赤い沈丁花よりも遅れて咲き始める、白の沈丁花。




l0309d.jpg

今が盛り。
庭中にいい香りが広がっている。

ああ、花咲く春。
ほんと今年は早いなあ・・・・・って



l0309e.jpg

こんな花も咲きそうだ。


悲劇の大根」の花。


もう少ししたら太く、大きくなるだろうかと待っていたら、
花芽が出てきてしまった。



l0309f.jpg

結局、大きめ太めのニンジンサイズかな。

とにかく葉っぱは元気なので、
差し上げると皆さん

「まあ、美味しそうな葉っぱ」と褒めてくださる。


うん。
立派な大根は売っていても、
立派な大根の葉は中々売っていないものね。



執念に完敗・・・

2020年02月24日

旅行の記事でご報告をしていませんでしたが、
留守中のきんときファーム、悲惨な状況となっていたのでした。


キィキィ鳥に狙われているきんときファームのブロッコリー、
今年は最初からちゃんとネットを掛けて、




l0224b.jpg


「今年は万全、キィキィ鳥に勝利」  と確信していたのですが






旅行から帰ってきたら


l0224a.jpg

あれ、
葉っぱが落ちている・・・・



ネットを開けてみると


l0224d.jpg


ぎゃ~~~~!!!


食べられちゃってる!



なぜ?  なぜ?      なぜ?


ちゃんとネットを掛けていた・・・


はず。


l0224c.jpg

この下から入ったのか?


でも、この下から入ったら、
見つかった時逃げられないではないのか?


う~~ん。

4日間の留守。
雨戸を閉め切って、人の気配がしないのをちゃんとわかっていたのだろうね。

じゃなかったら、ネットの下から入り込んで、上の方の葉っぱを食べるという
大胆な行動には出られないだろう。


食べ尽くされて葉っぱがないから、もう脇から出る花蕾の収穫は無理かな。

今年は大勝利を確信してたのに・・・


まあ、犯人はキィキィ鳥で狙われたのがブロッコリーで良かったのかも。

泥棒に狙われたら、大変だったもの。
いい方に、考えよう。

でも、めげない わ・た・し

l0224e.jpg

もっときっちり洗濯ばさみでネットの隙間をなくそうと、100均で一番数の多いのを買って来た。



l0224f.jpg

40個入り。
20個以上使って、完璧を目指す。


l0224g.jpg

手持ちのネットを追加して、

l0224h.jpg

下からの侵入にも対処。


葉っぱが残っている、スティックブロッコリー
少しでも収穫できるといいな。





たまにはうれしい収穫と、聞いたことのある名前

2020年02月02日

温泉巡りのお話が続いておりますが、
写真の整理が追い付かないので、今日はちょっと別なお話。


きんときファーム。
いつもキィキィ鳥に食べられたとか、
虫のパラダイスとか、良いご報告が少ないのですが、
今日はちょっとうれしいお話。



l0202a.jpg

種のないキンカン 「ぷちまる」
例年、小粒のキンカンしかならなかったのですが、
春に植え替えたせいか今年はちょっと粒が大きくなりました。



l0202b.jpg

ちゃんとネットを掛けて守っております。
でも、いつ隙間から狙われるかもしれないので、
ちょっと早めに2粒だけ収穫。



l0202c.jpg

きんときさん、どうぞ。




l0202d.jpg

あら外で見たより、ちょっと青い?
とにかく、お供え出来て良かった。




l0202e.jpg

そしてニンジン。
冬に収穫するニンジンは色も薄く、そして細かった。




l0202f.jpg

今年は、ちゃんとオレンジ色。



l0202g.jpg

プランター育ちだから、ちょっ丈は短いけれど
今までで一番太いのが収穫出来た。

まあ、他のはみんな細目だけど。

オレンジ色のうれしい収穫が2種類あったのでした。


そして話が変わる、ころりと。。。。

先週の土曜日図書館に本を借りにいった。
今回は借りてきた本、除菌ティッシュで表紙だけは拭いてみた。
(図書館の本の表紙は、パウチッコみたいビニールでカバーされているからね。)

そして借りてきたうちの一冊がこれ。


l0202h.jpg

新コロナウイルスが話題になっているから、借りてみた。




l0202i.jpg

あれ、この名前。

「岡田晴恵」さん

最近テレビで解説に出ている方ではありませんか。
平成21年出版だから10年ほど前に書かれたもの。

強毒型のH5N1型の鳥由来のインフルエンザウイルスと、
弱毒型のH1N1型の豚由来のインフルエンザウイルスを題材にした小説。
小説の出来不出来は良く分かりませんが、
行政の頼りなさが良く分かるものでした。


きんとき家、
お玄関に入って目の前に、手の殺菌ジェルを置いている。
家に入って来て手を洗う前に色々とその辺を触る人がいるからね。
そして、この作者の方がテレビで「結膜からも感染する」おっしゃっていました。
かあさま、あわててホームセンターまでとうさまと行って
花粉症用の眼鏡を探しましたが、

ない。。。。

スタッフの方にお聞きしたら
「まだ季節ではないので、展示はしてませんが、もうお店に届いているので持って来ましょうか」と言って下さった。

お忙しいのに申し訳ないけど、お願いして持ってきていただいて無事手に入れられた。

かあさまは出かけるのはスーパーくらい。
とうさまは電車に乗って出かけます。
混んでる電車は危険だよね。
これで、少しは安心。

と思っていたら、
昨日車で出かけて買い物を済ませ、荷物を詰め込んで、
さあ出発と運転席に乗り込んだとうさま、

手で顔を触ってる!!!

眼鏡かけて、マスクしたって
その前に顔を触ったら何にもならないじゃん。

だから、インフルエンザをもらってくるのだな。



l0202きんとき



いずれにしても、無症状患者からでも感染するのは怖い。
ネットで流れている、武漢の細菌研究所から生物兵器が漏れたのではというフェイクニュースも
あながち的外れとは言えないよね。
分からない内に感染させるのが、ステルス兵器としては優秀だものね。

l0202きん








最新記事