ソフトクリーム 「しょうがガンガン」・・・房総旅行5

2014年02月28日

これ抜きでは語れない、きんとき家の旅行。


 そっ、 ソフトクリーム


おまけに、今回一日目のお昼をいただいた 道の駅 鄙の里 がある、三芳村は日本酪農の発祥の地だとか。

絶対食べなきゃね。



売り場に行くと、


f0228a.jpg

4種類ほどあって、
心惹かれたのは、この二つ。

どちらに、しましょ?

とうさまは「菜の花ソフト」をご所望。


f0228b.jpg

薄いグリーンのソフトクリーム。
食べてみると、何となく食べたことがあるようなお味。

これは、何の味?

二人で考える。。。。。
とうさま「これ、抹茶味に似ている。」

おお、そうです。
薄い抹茶味。色も似ているものね。
菜の花と知らなければ、菜の花ソフトだとはわからない。
菜の花自体、微妙なお味だものね。




かあさまが選んだのは、こだわりソフトクリーム「しょうがガンガン」
しょうがのお味自体はそれほど好きではないけれど、

ネーミング に惹かれたの。
(視覚から入るタイプなのか)


オーダーすると、おもむろに大きめのメジャーカップにソフトクリームを絞りだし、
その中に「しょうがのみじん切り」 を投入。

ソフトクリームの機械がどうなっているのかはわからないけれど、
そのメジャーカップの中身を機械に投入して、再度絞り出した。


f0228c.jpg

これ、完成品。
一度絞り出しているから、ちょっと溶けかけている。

お味・・・・・

ダイレクトにしょうがだよ。
みじん切りで入っているんだもの。
美味しいとか、美味しくないとかではなくて、(あくまでも好みね。)不思議の世界。

ネーミングに偽りなし!  ほんとに、ガンガン
 だよ。


随分以前、気仙沼でふかひれソフトを食べたとき、
普通のソフトクリームに乾燥したふかひれの欠片がトッピングされていたことを思い出したわ。




二日目、お土産を買いに、再び鄙の里に立ち寄る。
「日本酪農発祥の地」にふさわしいソフトを食べていない・・・気がして。



正統派で行こう。


f0228d.jpg

普通のバニラをいただく。

はい、普通に美味しゅうございました。





そして、〆は、「なかパン」のモカソフト。
お昼をいただいた後、デザートで。


f0228e.jpg

懐かしい、昔のソフトクリームよ。


ここのは、見本よりも実物の方が大きいの。
見本を見て、「去年はもっと大きかったなあ」って思ったら、
出てきたのは、昨年と同じ大きさだった。

いい意味での「看板に偽りあり」でした。


一泊二日で、4個。
まあ、普通の量よね。



+ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事