完成! きんときのセカンドカート・・・「だいたい」ね。

2014年06月30日

ホームセンタージプシーをして、やっと材料を選び、
カットまでこぎつけた、きんとき家。

これから自分たちの力で完成を目指します。

f0630a.jpg

結局、材料のカットをお願いできたホームセンターCで電動のドリルドライバーをレンタル。
こちらの店員さんは女性の方で何でもよくご存知で、ちゃんとドリルのサイズも教えてくださいました。




f0630b.jpg

カートの金属の枠にビスを通す穴をドリルで開けます。
これが大変。

金属は堅いので穴を開けるのに時間がかかり、
その間に、ドリルの進む方向が曲がってしまいます。
十分「真っ直ぐ」を意識してやったのですが、

f0630c.jpg

ずれが出来てしまいました。
やはり、ぶきっちょ。
もし作られる方は、ここ注意ポイントです。
(慣れた方は難なくこなすかな)


それでも、どうにか穴を開け終わり、
板を取り付けます。

f0630d.jpg

この板は、「桐」です。
何の板がいいのかわかりませんでしたが、
とんでもなく大きいサイズ(一畳くらい)が多い中、
調度いいサイズで、塗装もしてあり、桐は軽くていいかなということで決めました。
プロの方から見たらおかしいかもしれませんので、あくまで参考です。



板を取り付けたら、今度は押し手を付けます。

f0630e.jpg

よくある、パイプハンガー。




f0630f.jpg


カットしてもらえたので、助かりました。
これの手で押す部分に
ラバーでカバーを付けました。




f0630g.jpg

ちょっと、高級感が漂う感じ。
あくまでも・・・・・感じね。




では、板に取り付けます。

f0630h.jpg

取り付けに使ったのは「サドルバンド」と言うものです。
どんなものかは知っていましたが、何という名前で、どこの売り場にあるのか分からず、見つけるのに大変。
これは、配管を留めるのに使うものらしく、
水道用品売り場に売っていました。

このサドルバンド、
きんとき家ではちょっと締め付け方が弱く、使用時間が長くなると緩む危険がありそう。
もう一度締め付けて付け直すか、U字バンドとかいうのを探そうかと思っています。

そして、板からはみ出しているパイプ。
これは、取っ手を高くしたときに不安定にならないように、中のパイプはある程度長くしないといけませんが
鞘になる部分はこれ程長くする必要はありませんでした。
ちょっと失敗。
それに、
もし伸縮させないで高いまま固定で使われる方は、これ程長い必要はないと思います。



そして、

f0630j.jpg

完成!!!



f0630k.jpg

取っ手を縮めると、ちゃんとカバーに収まります。

うひょひょ。。。


苦節半月間。


いよいよきんとき嬢の試乗会です。

f0630きんときl

今はお座りをして乗っているので、このサイズでOKです。




f0630mきんとき

きんときも、まんざらでもない様子。





f0630nきんとき

「Good!」と言ったということにしましょ。




f0630oきんとき

うん。
とっても頑張ったよ。



まとめ。

我が家はコストコの会員ではないので、カートはネットで8000円弱で購入しました。
それに、材料費などが3000円以上かかっています。
つまり、全部で10000円以上です。

きんとき家では寝そべって乗れるわんこ用のカートがあるので、
これは「車に積んで運ぶ」ためのお出かけ用のセカンドカートです。
なので、
できるだけ「小さく畳める」がコンセプトでしたのでこちらを購入しました。

もし、
車で運ぶためにとにかく小さい物が欲しい方、
コストコの会員なので、カートをお安く購入できる方は
いいと思います。

でも、車にカートを乗せるのに余裕がある。
少し伏せの姿勢でも乗れる物が欲しい、という方は
10000円ほど出すのでしたら、
最初から押して運ぶタイプで、
サイズのもう少し大きい物もネット上にありました。

我が家のような「ど素人」が改造する大変さを考えたら、
そちらの選択肢も考えてみてもいいかもしれません。

また、
いずれにしても荷物をのせるカートなので、わんこの乗り降りは抱っことなります。
お互い腰には気をつけましょう。

きんとき家は悪戦苦闘で頑張りました。
まあ、達成感はありましたけどね。笑


頑張ったきんとき家に
+ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


最新記事