きんとき、甲状腺機能低下症の治療を始める。

2014年10月31日

長々と続いてごめんなさい。

きんときの鼻腔腫瘍の疑いがはれるのは来月末。

f1031aきんとき

それまでは完璧、安心というわけにはいきませんが、
今回のことで判明した、甲状腺機能低下症の治療を始めないといけません。



f1031b.jpg

甲状腺機能低下症のお薬、 「レベンタ」
液体です。要冷蔵なので冷蔵庫保存です。



f1031c.jpg

体重25キロちょっとのところに赤く目印を。

シリンダーで吸い上げて、食べるものに混ぜるか、直接お口に入れるか。
かあさまが下手なのか、最後の一押しが飛び散ってしまう。
きんときはカプセルだろうが、錠剤だろうが嫌な顔をせず、パクリと飲んでくれるから
かえって錠剤の方が与えやすなあ。
次回の診察の時に聞いてみましょう。



f1031d.jpg

こちらお鼻のお薬。
吸引させます。



f1031e.jpg

慌ててネブライザをネットで購入。
昨日やっと届きました。



f1031f.jpg

組み立ててみました。
組み立てるのは簡単ですが、
使用後の洗浄など、結構面倒くさいの。



そして、一番難しいのは、

f1031gきんとき

この方に、吸っていただくこと。
正面からでは嫌だろうと、横からやってみても顔をそむける。

う~~ん。
就寝中しかできません。


きんときさん、
こっち向いて寝てね。




頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事