きんとき家、パピーウォーカーになる?

2015年11月24日

先週の土曜日、きんとき家お出かけして来ました。


g1124e.jpg

とてもきれいないちょう並木を通り、




g1124a.jpg g1124b.jpg

g1124c.jpg g1124d.jpg

たわわに生ったお庭の柿をとらないでいる、鷹揚なところ。
(かあさまは羨ましい。収穫しないなら欲しいくらい。あっ、渋柿ならね。)

栃木県宇都宮市の郊外です。


伺ったのは、

g1124g.jpg

東日本盲導犬協会。
パピーウォーカーの説明会に行って来たのでした。



きんときが亡くなって、かあさまちょっとばかり情緒不安定になり、
お庭の木をやたら切り倒したりしていた時、

何か忙しくて、熱心にすることが欲しい。
「パピーウォーカーになる。」と言い出して、説明書を送っていただき、
説明会の参加を予約したのでした。

この時は勢いで言い出したのですが、
きんとき健在の時から、きんとき亡き後、
我が家ではもうわんこは飼えないから期限が決まっているパピーウォーカーをしようかという話は出ていたのです。

とうさまの母、
かあさまの母、
二人ともで80代で北海道で一人暮らしです。
何かあった時、身軽にしておかないといけません。

そして、
かあさまは50代ですが、とうさまとは歳が離れているので、
新しいわんこを迎えて、その子の15年後
とうさまはその子を病院へ連れて行くのに抱っこして車に乗せることが出来ない。
(やはり、ラブラドールがいいものね。小さいわんこじゃダメなの。)

以上の理由から、これから自分のわんこを迎えることは出来ない我が家なのです。



説明を聞いてきました。

でも、まだ申し込みはしませんでした。
ちょっと、まだ気持ちがダメみたいです。

パピーウォーカーだって、
両方の母親が元気でいる、今しかできないのにね。
決心できませんでした。
もう、少し考えてみます。



g1124f.jpg

道の駅で、
とちおとめソフトクリームを食べた。
前のように悲しくなるかなって思ったけれど、
コーンカップじゃなかったら、大丈夫でした。笑


そして、

もう一つ、
情緒不安定になった時、言い出したことがあるのです。

そろそろ。。。。。なの。

後日報告、来週あたりかな。




天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


最新記事