『 エア きんとき 』

2016年12月31日

大晦日です。

今年も一年どうにか過ごしてきた。
きんときの一周忌も迎え、乗り越えてきた。

きんときが亡くなって一年以上経ち、
少しは心落ち着き、平穏な日々を送っているのかというと・・・

そうでもない。

きんときが亡くなってしばらくは、霧の中にいる様で回りが見えず、
とても緊張して慎重に過ごしていた。
ちょっとでも緊張を緩めると、
辛かった時間、悲しかった瞬間がフラッシュバックして、パニックを起こしそうになるから.。

「記憶を消していた」という言う表現が当たっているかな。


でも最近、何かの拍子に消していた記憶がよみがえってくる時があって、
フラッシュバックしそうになってしまう。

そう、まだまだなのです。
「きんときは宝」の歌もまだよく歌っています。



そして我が家はまだまだ、きんときがいるように過ごしています。

朝、夕のご飯は必ずあげて、新しいフードも買いました。
出かける時は「行ってきます。」
返ってきた時は「ただいま」
寝る時は「二階に行くよ、おいで。」と声を掛け、
美味しいものはお供えして一緒にいただく。
事あるごとに、きんときの遺影に話しかけている。




h1231a.jpg


とうさまも、頼んでもいないのに2階の寝室のきんときのベッドを干している。

とにかく、まるできんときがいるように。。。




そう、



エア きんとき  なきんとき家。


この一年もそんな状態だったのでした。



わんこが亡くなって数カ月で、次の仔と暮らす一歩を踏み出せる家族もいる。
お空にいったわんこも元気が出た家族を見て、安心できるよね。

保護犬や飼育放棄犬に赤い糸を見つけ、一緒に暮らしだす家族もいる。
お空にいったわんこの供養になるよね。

盲導犬のパピーウォーカーになったり、引退犬を引き取ったりする家族もいる。
立派な社会貢献ができるよね。


それに比べて。。。。
いまだにお空のきんときに心配かけっぱなしなきんとき家でした。




今年も「エア きんとき」にお付き合いくださりありがとうございました。
心の広い皆様のお蔭で、「ラブラドール」の中で過ごすことが出来感謝しております。

まだまだエアから抜け出せませんが、
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。



h1231bきんとき






天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事