なぜか、心落ち込む2月

2017年02月24日

何でだろう?

この2月はきんときの事、
それも悲しい記憶ばかりを思い出しては、とうさまに隠れて涙することが多かった。
1月はお誕生日とかあったけれど大丈夫だったのにね。

ちょっと思い当たる原因もあるけれど、
その他に、気の緩みがあるんだろうな。
押し込めていた負の記憶が、ちょっとした隙を突いて出てきたんだよね。

隙を作らない生活をしなくてはいけない。
たとえば、忙しくするとか・・・
(遊べということか?、仕事をしろということか?)

木の芽時。
ただでも気持ちが不安定になる季節。
3月は、心して迎えよう。



そう、どうでもいいけど不愉快な事も思い出した。

まだきんときが10歳くらいの頃のお話、
冬のお散歩の時、コートを着せていた。

時々見かける仕事帰りのおじさん。(午後4時ころなんだけど仕事帰りらしい)

「犬に、服なんか着せて!」と聞こえよがしに言っていた。

びっくりして、そそくさとすれ違ったけど、ちょっと怖かった。
その人とは時々お散歩であったのよね。

幸いにもカートでのお散歩では会わなかったけれど、
もしカートでのお散歩で会ってたら何て言われたか。。。。



i0224bきんとき



自分に迷惑が掛からない事なら、思っていても口に出さないといいのにね。



あっ、
とっても昔、名古屋に住んでいたころ。
松坂屋の地下で「御座候」っていうお焼きが売っていて、



i0224c.jpg

これね。
ホームページからお借りしました)。

かあさまは白あんが好きで、白あんと普通の粒あんを混ぜで買ったら、
後ろに並んでいたおばさんが
「普通の粒あんの方が美味しいのに。」と聞こえるように言ってた事があった。


うん、
世の中、色んな人がいる。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


最新記事