証拠の写真はないけれど・・・ただの考えすぎ?

2017年05月15日

きんとき家、
やたら鳥の被害が大きいので、実のなるものにはネットを掛けて死守しております。


i0515a.jpg

ブルーベリーの鉢植えにもネットを掛けています。
まあ、ネットの目が大きいのでコガネムシを防ぐことは出来ませんでしたが。

4月はブルーベリーの花が咲くので、受粉のため下半分以上ネットを上げて蜂が来れるようにしておりました。


そして先日、お出かけから帰って来ると、
ネットの中でザワザワしているものを発見。

とても大きな黒い蝶がネットの中に入って外に出ようとしています。(調べたら、クロアゲハという種類みたい)
上に行くと出られると思い込んでいるようで、ネットの上部でバタバタしています。

かあさまは虫が大嫌い。
特に三次元で動く(飛ぶ)虫は大の苦手。

なので、写真は撮っていません。
証拠の写真はないの。
だから信じるか信じないかはお任せしますが、事実です。

ネットの目が割と大きいので蝶の身体は出られそうですが、
なにせ大きな羽。
7センチほどもあるので、ネットの目から出ることができません。



i0515b.jpg

矢印の辺でバタバタともがいています。
ちょっと下の方に行くと出られるのに、上から出ることしか考えられないみたい。

蝶は大っ嫌いだけれど、可哀そう。


近づいて見ると真っ黒に見えた蝶の羽の下の方にオレンジ色の模様があります。



黒でオレンジ・・・・  それって、きんとき?




これは放っておけない。
このままにしていたら、羽が傷ついて飛べなくなってしまう。

長い棒を持ってネットを上の方まで上げてどうにか逃がしてあげたい。

かあさま、決死の覚悟で(大げさだが、とにかく苦手だから)
逃げやすいように誘導。

10分ほどかけて、どうにかネットから出ることが出来、元気に飛んでいきました。


ああ、良かったと一安心。





で、思ったの。

このネットはかあさまたちの

きんときに対する執着?


そこから解放されたいきんときの思いが、クロアゲハに姿を変えて現れたのかな。



i0515cきんとき

きんときはミツバチにしかなったことがなかったじゃないの。
なんで、クロアゲハなの?

ただの考えすぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・か



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事