FC2ブログ

熟慮を重ねたが、計画はぶっ飛ぶ!

2020年08月23日

最近の天候は実にはっきりとしている。
梅雨はほんとに晴れ間がなく、雨ばかり続いていた。
そして梅雨が明けると連日の猛暑日。

もう少し穏やかなお天気にならないものか。


さて、きんときファームですが、
今年はコガネムシがたくさんやって来て、毎日闘っております。

昨年は帰省のため6月末から7月初めにかけての2週間以上留守にしたので、
その後は酷い事になり、大変でした。
そして今年。
「どの季節ならファームにもっとも影響を及ぼさないのか。」と帰省の時期を考えたのでした。

一番影響がないのは冬。
でも車で帰るのだから雪の季節はダメ。
4月中旬以降10月下旬位までかな。

5,6,7月はダメだよね。
8月の末になったら夏野菜のピークは終わり
もうお手入れしなくてもいい。

そして我が家は種から育てるのは大根だけだから
9月の中旬くらいまでなら冬野菜に間に合う。

そして
とうさまの「今年も積丹のウニが食べたい。」という希望も入れて

今年の帰省は
8月23日から二週間ほどと決めたのでした。

そう、今日だよ。


で、きんとき家は今どこにいるの???って



自宅にいます。


そうなのです。
コロナウイルスのせいです。


帰省のために
今年の夏野菜はいつもよりも早め、早めに植え付け
少しでも収穫時期が早くなるようにと、頑張ったのにです。


5月末には感染者数も落ち着き、これなら大丈夫だねと
6月には
フェリーの予約、
行き帰りの温泉の予約、
積丹のウニのお宿、次の日の温泉のお宿の予約を完了したのでした。


しかしです。

7月に入ってからの感染者数は大変なことに。
感染者数が多い首都圏ナンバーの車への嫌がらせなどがニュースになったりと
ちょっと出かけられない雰囲気に。
それに自分は無症状で帰省して、親に感染したら大変。

8月の初めまで状況を見ていたのですが、
今の状況では帰れないねと、キャンセルをしたのでした。


降雪とファームとの兼ね合いを見ながら決めた今年の帰省。
コロナのせいで、ぶっ飛んだきんとき家だったのです。


l0823a.jpg






スポンサーサイト





最新記事