ちょっと寂しいお話

2013年10月30日

今のお家に引っ越してきて、18年。
そしてきんときが我が家に来て、14年と10か月弱。

きんときをお庭に放牧するようになってから、10年くらいかな。


芝生は年を経るごとに根詰まりし成長しない。
初めのころは年に何回もしていた芝刈りも、昨年は年に2回ほど。
そして、今年はというと、きわ刈り以外はしないで終わりそう。


そんな成長しない芝生も、
きんときが走り回ってハゲてしまい、土が出ていた所が小さくなってきた。

e1030a.jpg

春のころよりもハゲているところが何となく、小さい。
今年の春までは、お散歩の最後はお庭で遊んでいたけれど、
気温が上がるようになると、息が切れるので止めにしていたからね。



そうしたら

e1030b.jpg

ハゲのところに、芽が伸びてきた。




e1030c.jpg

こっちもね。



ちょっと寂しい。



芝生が丸ッパゲになっても、きんときに走り回っていて欲しかったなあ。
14歳超えても、自分の足でお散歩に行けてるのだから十分なのだけれどね。




ただ、遊ぶの大好きなきんときが走り回れないのが可哀そう。

e1030dきん


e1030eきん



かあさまはきんときが動けなくなっても、いてくれるだけで幸せけどね。




ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. オビワンシルク | URL | -

    そうね。。。
    芝生がはげて当たり前。
    お庭が掘れてて当たり前。
    当たり前のことが,当たり前じゃなくなるのは,すごく寂しいよね。
    でも、大丈夫。今度は家の中で畳 掘るから(by きんとき)

    それにしても、芝生も必死なのね。
    なんだか、愛しいわ。

  2. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    春までは、お庭で遊んでいたのになあって。
    喉頭麻痺だとは知らなかったから遊ばせていたのだけれど、
    半年前までは平気だったことが、今はきつくなってくる。

    老犬の一か月先はどう変化しているかわからないわね。
    だから、毎日、毎日が大事。

    「だから、毎日いっぱい美味しいものを食べさせて!」って
    きんときの声が聞こえてきそう。

  3. ぷにゅママン | URL | -

    こんばんは~!

    そうなんだぁ・・・
    芝が再生されちゃってるんだね。
    きんときちゃんがお庭で遊べないから、芝さんは再生し始めたんだ・・・
    またきんときちゃんがお庭に出るときに、ふわふわでいてあげようと思ってるのかもしれないよ。

    うん、絶対に「もっと美味しいものいっぱいいっぱい食べさせて!」って言ってると思う。
    うーん、身体に負担の掛からないおうちの中で遊べることって何だろう?

    きんときちゃんとかあさま両方が楽しめるものがあるといいけどね!

  4. きんとき | URL | -

    ぶにゅママンさま

    以前は、「またハゲが広がっちゃった。」と思ってたんだけれど
    今は、ちょっと寂しいです。

    植物はめげずに再生。

    でも、わんこも、人間も老化には勝てないわね。

    とにかくハイテンションなきんときなので、
    お家の中でも、遊ぶとなったら興奮しそう。
    息がきれないように、静かに話しかけてあげるくらいかな。
    でも、本人はうるさいよって迷惑かもね、笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/1548-4965dcc5
この記事へのトラックバック


最新記事