ぐわらり芋は、痒い痒い。

2013年12月10日

先日、封印を解いて、掘った長芋 昨日食べました。

掘り出して、洗って、干しておいたら、
洗いすぎて、皮が傷つきそこから水分が抜けて乾燥してヒッカラビてしまい、
慌てて「大試食会」(まあ、なんと大げさ)

おろし金ですりすり。

e1210a.jpg

すりすりしたのを、あたり鉢でゴリゴリ。






普通は水っぽい長芋らしからぬ「ぐわらり感」なお芋。
すご~く、弾力があります。

e1210b.jpg

お箸ですくっても、落ちない。
長芋はヤマトイモと違って、普通はさらさら系だよね。

頑張って、全部おろしてこれの5倍ほどになりました。




買ってきたマグロを入れて、山かけ丼にしたのよ。
(写真を撮るのを忘れた。)


んっ、まあ、おいちいこと!


弾力感のある、濃い~いお味で幸せ。
二日かけて掘ったかいがありました。


きんときにも、ごはんにかけて食べさせましょう。

e1210c.jpg

と、取り置いていたのですけれど
食べ終わると、お口の周りが

痒~~~~い!


ただでも、きんときは口の周りを痒がるのに、
これを食べさせたら・・・・まあ、大変。

止め!

残念ながら、きんときのお口には入りませんでした。



ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/1589-9ffe608b
    この記事へのトラックバック


    最新記事