最近のお庭。

2015年02月25日

最近の我が家のお庭。


g0225a.jpg

クリスマスローズが開花。
本来はピンクだったのが、咲き始めは白になってる。
しばらくたつと、ピンクになった。




g0225b.jpg

このちとは、本来白だったのが、最近ピンクになった、
けど、今年はどうなのかしら?





g0225c.jpg

とっても元気でお友達からいただいたのに、我が家に来て元気を失ったクリスマスローズ。
地植えにしたから、もっと元気を出して欲しい。





そして、

g0225d.jpg

きんとき鳥に襲われたほうれん草。
もう少しで食べられそう。
きんときも一緒に食べられるね。



g0225e.jpg

ほうれん草と同じ時に種を蒔いたのに、成長が遅れている春菊。
今年も、ヨーロッパの様にお花を観賞することになっちゃうのかしら。。。。。
きんときは、生の春菊も好きなのよ。


ちょこっと、春なきんとき家のお庭。




頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. オビワンシルク | URL | -

    久しぶりにお庭。。。
    クリスマスローズ、、色変わるのよね。。うちのは、全部栄養失調で白になるけど。。笑
    きんとき家は、3色あって。。いいなあ。。。クリスマスローズ大好き♩
    毎年春菊のちびっ子を見ると、たまりません。すっごくおいしそう。
    ほうれん草も育ってるね。。順調だったのね。よかったねー。
    ほうれん草ってシュウ酸があるので、茹でて食べさせたら問題はないんだけど、、きんときちゃま、今は,いっぱいおしっこを出さないといけない時だから、、結石の元になるシュウ酸はほんの少しでも避けた方がいいかもしれないねえ。。
    膀胱が元気になったら、またいっぱいもらったらいいわ♩

  2. ラフィ&あみまま | URL | CyRHDJbo

    膀胱炎は一杯お水を飲んで、おしっこを沢山するってのが
    人間のやり方ですね。
    ラフィあみに寒天で水分を摂らせているのは、
    膀胱炎にならないためにって事もありました。
    もちろん、空腹を満たすダイエット効果もねらってますが。

    とは言っても
    何をしても、年をとると膀胱炎にはなりやすいんですね。
    きんときちゃんはおむつをしているんですか?
    知らなかったわ。

    お洋服完成したのね。お袖がいい感じです!

    その抗生剤はラフィの歯肉の炎症にも使いました。
    もちろん膀胱炎にも効く抗生剤ですって。
    いい方向に向かいますよ、きっと♪
    院長は薬の使い方が天下一品ですから。

  3. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    クリスマスローズ、いいわよね。
    でも、すぐ枯らしてしまうのよ。
    ずっといてくれるのは、この3種だけ。
    お高いのは、すぐにさよならなの。

    ほうれん草は生では食べさせないけれど、
    良いことを教えて頂いたわ。
    いつも、キッチンをのぞくきんときに、茎の赤い所をあげていたけれど、
    しばらくお休みにしましょうっと。

  4. きんとき | URL | -

    ラフィ&あみまま さま

    おしっこが出し切れないみたいです。
    だから、雑菌が繁殖すると先生がおっしゃっていました。
    あっ、きんときはまだオムツはしていません。
    自分でトイレでします。
    よく、オムツになると膀胱炎になりやすいというお話を聞いたことがあるので、
    まだ、オムツじゃないのに膀胱炎だということです。

    この抗生剤は、今回の膀胱炎に効果があるみたいで
    おしっこの回数が少なくなっています。
    お鼻にも効いてくれるとうれしいなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2036-d4c4ff8b
この記事へのトラックバック


最新記事