危険な、お年頃?

2015年05月25日

きんとき、
2013年以来、混合ワクチンをしていませんでした。
ずっと続けて接種していた子は、2年は効果が続くと聞いていましたから。

あの頃、あと2年たったら、
きんときはもう歩くことは出来ずに、匂い取りも出来なくて病気がうつる心配はないだろうと。

でも、現在きんときはトボトボだけれど自分の足で歩いて匂い取りが出来ている。
旅行に行ったら、お宿のドッグランでお散歩も出来ている。

そろそろ、ワクチンの効果が切れる頃・・・・


悩んでいました。
ワクチン接種をするべきか?

「自分の足で歩けているうちは、思う存分匂い取りをさせてあげたい。」

と結論がでて、最後のワクチンを接種しようと決めました。

いつも診て頂いている病院は片道2時間近くかかるため、
ワクチン接種後の急変が心配なので、
近所の病院へフィラリアの検査とお薬、そして、ワクチン接種に行ってきました。


5種混合ワクチンをお願いすると、

「フィラリアのお薬は出しますが、脾臓や、肝臓に腫瘍があって、この歳ですからこちらではワクチンは打てません。
かかりつけの病院で接種してもらってください。」言われてしまいました。


そうなんだ。
老犬は、かかりつけじゃないと接種してもらえないのね。


g0525aきんとき


きんときは、危険なお年頃なのね。





g0525bきんとき

お注射は嫌いでも、匂い取りは好きだものね。

専門の先生がいる病院で、診て頂きたいと遠くの病院に行っているけれど、
そうすると近くの病院で、ちょっとしたことを診て頂けなくて困る事も。


きんとき、
難しいお年頃でもあります。




頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




スポンサーサイト


コメント

  1. オビワンシルク | URL | -

    ほんとにわかる。。
    近くてすぐに対応してもらえる病院もキープしておきたいけど、、やっぱりちゃんと見て欲しくて遠くに連れて行ってると、ちょっとした事でも遠くまで連れて行きずらくなっちゃう。。
    でも、結局は、遠くても信頼のできる先生のところに行く方が、なににつけ安心なのかもしれないですね。。

    うちも、そろそろ危険な女ジェネレーションに突入してきそうだし。気持ちを整理して、気合い入れようと思います。

  2. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    ついつい専門の先生がいるところと思って、遠くまで。

    でも、ちょっとしたことで近くの病院に行っても、
    いつも診ていないから対処できない・・・的な。

    難しい所です。

    これから急変することもあるでしょうから、
    考えないといけません。
    遠くの病院、運転していけるのはとうさまだけですもの

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. tomo | URL | -

    こんばんわ~
    病院は近くでも行けるところがあると安心ですよね。
    でもやっぱり信頼できる先生が良いし・・・
    と思って私も近くの病院に行ったら
    酷い目に・・・
    ずっと診て頂いている先生じゃないから
    マリンの検査結果を見て今日、明日にもお空へ旅立っていくような事を言われました(:_;)
    それ以来少し遠いけどやっぱり掛かりつけの病院に行ってます。

    マリンちゃんは今年も10種混合ワクチンを打ちました。
    いろんな方の意見を聞いていると
    ワクチン接種は悩みましたが
    私もまだまだ外に連れて行ってあげたいと思い
    接種することにしました。

    きんときちゃんも悩めるお年頃ですよね!
    でもまだまだ頑張ってくれそうですよね♥
    安心してお散歩に行けますように♪

  5. ラフィ&あみまま | URL | CyRHDJbo

    え、きんときちゃん、脾臓肝臓に腫瘍があるの?

    あみも、匂い取りしている時に、ふと心配になりますが、
    ワクチンを打つことは考えないです。
    だけど、どこでどんな病気が流行っているのか分からないので、
    気になるところですね。

  6. 菜々ママ | URL | RmVAfd/w

    ワクチンの効果が切れる頃とご心配なら抗体検査を受けるのはどうですか?
    これも個体差がありますが、抗体が残っている子は数年でも残っています。
    年齢のことを考えてもワクチンは考えてしまいますよね。
    混合ワクチンの数が多ければ多いほど身体には負担になりますものね。
    院長先生と相談かな?

    地元でも急なことがあった時は診て頂きたいですよね~。
    でも先生としては、いつも診てないからになってしまうのかしら?

  7. きんとき | URL | -

    tomoさま

    やはりみなさん、病院選びは悩みますよね。
    老犬はお世話になる機会が多いですもの。

    私がどこへでも運転して行けるといいのですが
    自宅近辺しか運転できないので、主人の留守中の急変が心配です。

    マリンちゃん、10種。
    元気な証拠ね。
    きんときは若い頃でしたが、5種から8種にかえたら
    アレルギーで顔が腫れたことがありました。
    それ以来、5種です。
    大好きな匂い取り、歩けるうちはさせてあげたいですよね。

  8. きんとき | URL | -

    ラフィ&あみまま さま

    そうなんです。
    去年のことですが、エコーに怪しい物が写っていました。

    診察に行くたびにエコーをとっていますが、
    現在の所、変化がないので様子見です。

    楽しみは奪いたくないけれど、
    病気が心配ですよね。
    かねがふちで相談してきます。

  9. きんとき | URL | -

    菜々ママさま

    抗体検査というのがあるのですね。
    ちょっと調べてみます。

    思いがけずうれしい誤算で、16歳でも歩けているので悩みます。
    きんときは8種でアレルギーがでたことがあるので、ずっと5種なんですよ。

    はい、
    院長先生と相談してみます。

    私がどこでも運転して行けるといいのですが。
    あそこの病院が近い菜々ママさんが羨ましいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2126-ebcb501b
この記事へのトラックバック


最新記事