きんとき 闘病中・・・2回死の淵をさまよう。

2015年07月20日

きんとき、頑張っています。

前回の記事と重複することもありますが、その後のきんときの状況です。
長くなりますので、よろしくお願いいたします。


16日夜、救急病院へ行った時のきんときの体温は41.5度にまで上がって、命が危ない状況でした。
必死の救命措置で、一命をとりとめることが出来ました。

不思議な事に、こんな状況の中でもきんときの危機が理解できず、現実として受け止められないのです。
わざと思考を停止して、外部からの情報にバリヤーを張っているみたい。
辛い状況におかれると、自分を違う人格にするみたいに。
自分の弱さに呆れます。


翌朝、きんときを迎えに救急病院へ行くと、
きんときICUの中で、お座りをしています。
意外に元気な姿にびっくり。
でも、本当は体調がよくないのに、緊張からお座りをしているらしい。
先生の説明では楽観が出来ない状況だと。
主治医の先生と相談して、今後を決めるように。


なので、そのまま墨田の病院へ。
車の中では、ずっと寝ています。
これが本当のきんときの状態なのでしょう。

処置室に運ばれ、酸素室に入れられ点滴などを受けます。

先生から、
「どうしても自宅へ連れて帰るというならそれでもいいですが、
状況を見ると入院したほうがいいのではと思います。ご家族で判断してください。」と。

ここはみなさん一番悩むと処ですよね。
我が家も悩みました。
やはり・・・

「最後は自宅で」という思いがあるから。

二人して、悩む。
朝のきんときのカラ元気のお座りしている姿を信じたい。
昨日の日中まで元気だったきんときの急変が信じられなくて、
死につながるなんて、思えない。

自分たちの都合のいいように考えちゃうのよね。

結局、19日の日曜日まで入院することに。

それが、あの時の写真です。


g0718gきんとき

17日13時ころの写真。

自分たちの判断は正しかったのだろうかと逡巡しながら、帰宅。



そして、18時ころ病院から電話が。

「状態がとても悪いです。すぐに来てください。到着する前にもしもの事があった場合、到着まで延命措置をしますか?」と。

身体が震えました。
今思い出しても、涙が出てきます。
「最後は自宅で」はなかったのか。
愚かにも最悪の選択をしてしまったのか。

後悔が襲ってきます。

必死で病院へ向かいます。
金曜日の夕方、首都高は渋滞しているのではと思いましたが、
幸い渋滞はなく、思ったよりも早く到着することが出来ました。

きんとき、生きていました。

2度目の死の淵からの生還です。
心臓が強い仔なので、持ち直したそうです。

もちろん、連れて帰ります。
先生もその方がいいと。
つまり、病院での処置にも限界があるという事なのでしょう。

今まで点滴で入れていた薬剤の坐薬などをいただき、帰宅です。
いつもは、かあさまは助手席、きんときは後部座席ですが、
この日、初めて二人並んで後部座席に乗りました。

暖かいきんときの身体をさすりながら、家に連れて帰れて本当に良かったと。
病院へ向かう途中よりも、帰りの方が涙がこぼれてきます。

自宅に着いてしばらくすると元気が出てきたらしく、
ご飯も食べ、おトイレも自分の足で行こうとします。

g0720aきんとき

18日。




g0720bきんとき

18日。




g0720cきんとき

きんときの両腕には、いざという時のためのまだ点滴のラインが。


18日は、時々尻餅をつきながらも自分で歩いて、お水を飲んだり、
おトイレをしたりと頑張っていました。

だいたい体温は38度後半です。


でも、19日は体温39度に。
やはりぐったりしています。
脇に保冷剤を挟んだり、首に撒いたりしています。

頓服の坐薬は39度台後半になったら使います。

とにかくお熱が下がってほしいです。

励ましのメールなどを送って下さったみなさま、
本当にありがとうございます。
とても力づけられております。

一つ、一つお返事を差し上げることが出来ず、
こちらでお礼を申し上げること、お許しください。

ほんとうに、ありがとうございます。


頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




そして、今日悲しいお知らせが届きました。

きんときと同級生のももちゃん
2015年7月20日 AM1時45分 お空へ旅立ちました。
16祭2ヶ月と29日でした。


ももちゃん

今年の1月にきんとき家に遊びに来てくれた時のももちゃんです。
パパさん、ママさんに抱かれての静かな旅立ちだったそうです。

ご冥福をお祈り申し上げます。




スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2182-2860b80a
この記事へのトラックバック


最新記事