きんときお薬減らしたい・・・墨田の病院へ

2015年07月27日

昨日のきんとき地方、猛暑。
とても老犬を連れて遠くの病院へ行くようなお天気ではありませんでした。

でも、きんときの四肢の麻痺、
就寝中の呼吸の弱さ、
これらの原因ではと思われるお薬を完全にやめたいと思い、
また、点滴用に残しているラインの腕の包帯がずれて中身が出て来てしまい、急きょ行くことに決定。

10時過ぎに出発
受付時間に間に合うか・・・でしたが日曜日で、スイスイ無事到着。



先生は、インターフェロンの副作用よりも
脳内の何かの病変が原因で、熱が出て、発作が起きた可能性が高いので、
発作を止めるお薬をやめることには消極的でしたが、
夜中就寝中に呼吸が止まるのが心配だからと主張して、疑惑のお薬をやめることに。
(その分ステロイドは減らせず、肝臓が心配・・・)



g0727aきんとき




g0727bきんとき


ありゃ、
これは病院へ行く前の写真だね。
青い包帯してるもの。  失礼。




疑惑のお薬を完全に止めたきんとき。
とても意欲が戻ってきた感じ。

やっぱりやめて良かった。

立ち上がろうとするのよ。





頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2189-c6ecc7a4
この記事へのトラックバック


最新記事