復活 ・・・お薬止めたら、立てた! 歩けた!!

2015年07月30日

きんとき、死の淵をさまよってから2週間が経ちました。

生きているだけでいいから、
そばにいてくれるだけでいいからと、願い、やってきました。

でも、人間の欲望は限りない。

出来るなら、
また、自分の足で歩かせたい・・・・

そう思い、土曜日に川越の鍼の病院へ行き鍼治療をしていただき、
日曜日には墨田の病院へ行って、
あの、痙攣を抑えるお薬を止めたいと言って、やめることが出来ました。


そしたら、

なんと、

きんときさん、


復活!


g0730aきんとき

よいしょ、
力の入らなかった四肢に力が入り。




g0730bきんとき

お座りができたの。




g0730fきんとき

立ち上がるのに手助けが必要なときもありますが、
歩いて、お水を飲みに行ってます。

おトイレも、トイレシートを蹴散らしながら、
自分で行けるようになりました。(出している最中は、後ろから腰を支えてるけど)



[広告] VPS




人間でもお年寄りが入院した後、歩けなくなることが多いと聞きます。
きんとき16歳6か月の立派な(?)老犬。
大復活です。


猛暑の中、お外で歩くトレーニングは出来ません。
お家の中で滑らずに、と思い以前買ったタイルカーペットを追加して

g0730c.jpg

通路に敷いたら、
以前は滑ることなく歩けていたのに、現在の心もとない足では滑ってしまう。


と、慌てて百均へ、

g0730d.jpg

転んでテーブルに頭をぶつけても怪我をしないように、クッションを買い、
タイルカーペットの上に敷く、すべり止め的なものを購入。

g0730e.jpg

ちょっと、やわで、きんときの爪でボロボロになりそうだけれど、お試し。


他のお薬の副作用とかまだまだ心配事もありますが、
一歩前進の、きんときです。


頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2192-743d0b49
この記事へのトラックバック


最新記事