復活の序章から暗転・・・食欲不振

2015年07月31日

きんとき、
痙攣のお薬を止めて、立ち上がり、歩けるようになった・・・・って喜んでいたら
突然の食欲不振。

いつものフードを残すようになり、ちょっと贅沢トッピングをしてやっと完食。
それが30日にはフードはどうやっても食べなくって、
カステラ、果物、鶏ささみなどの単品なら食べるという状態に。

g0731dきんとき

あの死の淵から生還した直後ですら、ご飯は完食だったのに。
きんときが食べないなんて。



うんPも少し柔らかめ、
ステロイドの影響で、多飲多尿のチッコの色が濃い。
普通、薄くなるはずなのに。

ステロイドの副作用の影響に違いない。

あわてて病院へ電話。
来れるなら、午後から来てくださいと。

幸運なことにとうさま在宅。

行ってきました、
自宅を2時過ぎに出発、3時半過ぎに到着。
午後の診察は4時から。
予約じゃないから、待つよね。
それでも、4時半過ぎには検査をした。

でも、それからが長~い。
診察室に呼ばれたのは6時近く。
説明を受け、自宅でのやり方などを説明してもらい、会計が終わったら、7時近かった。

う~~~ん、疲れた、
帰宅は9時近く。


今回の食欲不振。
ステロイドの副作用だけではないとの事。
とてもシビアのお話が。

でも、とにかく目の前のきんときの症状に対処していかなくては。


g0731a.jpg

今までお口から飲んでいたお薬と追加のお薬を入れたリンゲル液。





g0731b.jpg

シリンジで量ったのを、この針できんときに入れます。





g0731cきんとき

皮と身(?)の間に入れます。


本人、痛がったり、嫌がったりせず静かにやらせてくれています。

今朝になっても、急にはフードを食べてはくれず、
ももちゃんやきららちゃんに頂いた高カロリーの色々なものが役立っています。
残念ながら、こんなにも、早く。。。。役立っちゃった。

食欲、戻らないかなあ。




頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2193-a024f0ea
この記事へのトラックバック


最新記事