焦り・・・メラノーマの治療

2015年09月02日

昨日のきんときの食欲不振に関して、励ましのメールを頂きありがとうございます。

ほんと、
「ラブラドール辞めたのかい?」という偏食のきんときです。

食べてくれるのはほとんど甘いもの系。
糖分、炭水化物。
これらはメラノーマの栄養になるからよくないというけれど
本人(犬)がダメになっては元も子もないから、
とにかく食べてくれるものをどうぞです。

そんなきんとき、夕べはなぜか、牛肉とラム肉と鳥むね肉を食べたのよ。(ほんの一口ずつだけど)
でも、食べた後が怖い。
PPが続いているからね。
食べたいものを食べたいだけ上げたいけれど、腸への負担も心配。

昨日、墨田の先生にお電話で相談して、
皮下点滴を2回から4回に増やした。
でもまだ、その効果は見えていない。

7月中旬にメラノーマと分かり、インタードッグの注射をしてきんとき危篤に。
その後、持ち直したけれど少量のステロイドを使っていたから
メラノーマの治療のアンピロキシカムを始めたのはつい最近1回だけ、
そして漢方も始めたけれど、軟便で中止。

1か月半も何も治療していない状態。

焦る。

メラノーマの進行は速いのよね。

今回の腸の不調がインタードッグの影響で免疫不全がおこったのか
メラノーマの転移からおこったのか分からないけれど、
このまま腸の不調がつづいたら
結局メラノーマの治療は、
お口の中で大きくなって食べるのに支障がでたら、小さくするという対処療法しかできない。

手元には
癌治療の漢方薬も、
アンピロキシカムもあるのよ。
今、それが使えない。

昨日、ネットで新しく出た膵炎の仔に対応という消化器サポートの療法食の缶詰を頼んでみた。
きんとき、お気に召すか甚だ疑問ですが。。。



g0902aきんとき


みんなの応援を頂いて、頑張ろうね。




頑張るきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2226-c4d8261e
この記事へのトラックバック


最新記事