ミニきんときとお出かけ「山梨はちょっときつかった」・・・でも、ちゃんと行って来た。

2015年12月01日

この秋一番の冷え込みだった山梨。

少し早めに起きて、朝食前にお散歩です。


g1201a.jpg

甲府盆地はこの日も良いお天気。
でもまだ日が低いので、山の陰になって暗い所もあります。




g1201d.jpg

遠くに見えるぶどう畑は落葉しているところも多いかな。




g1201b.jpg

「恋人たちの聖地」でミニきんときの記念撮影。




g1201c.jpg

バッカスの像の隣でも一枚。




g1201e.jpg

ぶどうの丘の近くに、干し柿のすだれが。




寒い~~いとお部屋に戻ってきて


g1201f.jpg

ミニきんときさん、朝ご飯をどうぞ。

とうさま、かあさまはブッフェスタイルの朝食を頂きました。


この後、昇仙峡に行こうかと思っていましたが、もう紅葉は終わってしまっているようです。

さあ、
これからどちらに出かけましょう。
わんこ連れではないので山梨県立美術館も行けますが・・・・・気分がのりません。



昨年10月末に八ヶ岳へ行った時、ラ・フランスが売っていた
韮崎のJAの販売所にお買い物に行くことに。
(結局お買い物じゃん。)

その途中には山梨に来るたびにきんときと一緒に行っていた、桔梗屋さんがあるのよね。
駐車場の奥にある「どんぐりの森」はきんときとのお散歩の思い出がいっぱい。

迷ったけれど、桔梗屋さんへ。

アウトレットのお菓子を買いました・・・・・・・・が
ちょっとどんぐりの森には行く事ができず、
信玄ソフトも食べることなく、韮崎へ。


そして、韮崎のJAに到着。

はい、色々と買い込みました。
きんとき家の近くのJAでもお野菜は新鮮でお安く買えるのにね。

そして、とうさまの日本酒を買うために白州へ。

その途中にはきんときと一緒にお昼を食べた、パン屋さん。
このお店には寄れたのよ。

g1201j.jpg

あの、ウッドデッキでお昼のパンを頂きました。
ウッドデッキまで行く事は出来なかったけれど、お買い物をして、写真を撮ることが出来ました。

ちょっと、進歩かな。


この韮崎は、ノーベル賞を受賞した


g1201i.jpg

大村智博士の出身地。
そこ、ここにお祝いののぼりが。
郷土の誇りね。


そろそろお腹が空いてきたけれど、事前のリサーチをしておらす、
何を食べましょうか。。。


とうさま、
目についた台湾料理が食べたいと。

かあさま、
どうぞ、どうぞ。
知ってるのよ、台湾料理のお安い事を。


g1201k.jpg g1201l.jpg

もう、すごい量なのよ。
食べきれなかったけれど、美味しくいただきました。


さて、帰りましょうか。


でも、せっかく来た山梨。
今回桔梗屋さんの裏のどんぐりの森に行かなかったら、今後ずっと引きずってしまいそう。

もう一度一宮まで戻り、桔梗屋さんへ。


ミニきんときの中にはきんときがいるのだと、どんぐりの森に行きました。

g1201o.jpg

きんとき、
ここでたくさんお散歩したよね。



g1201n.jpg

かあさま、ちょっとウルウルで写真がぶれてしまっています。

でも、とにかく来ることが出来ました。


そして、

g1201p.jpg

信玄ソフト。

きんときも大好きだったね。
コーンのカップはもう食べてくれる子がいないね。

またまた、泣いちゃったよ。

きんとき亡き後の最初の旅行が山梨というのは、ちょっときつかった。
でも、スルーすることなくちゃんと行って来れました。
今回来なかったら、ずっと来れなくなってたかも。

きんときとの楽しい思い出の地なのだから、避けちゃいけない。


g1201m.jpg

それにしても写真を撮る機会は激減。

富士山ばかり撮ってたなあ。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村







スポンサーサイト


コメント

  1. AKKO | URL | -

    一番お辛い時に思い出の地に行くのは、もっともっとお辛いかと思いましたが、
    思い出がいっぱいだからこそ、ミニきんときちゃんと一緒に思い出の場所や美味しい食べ物にほんの少しだけでもホッと出来たのではないでしょうか。

    桔梗屋さんの信玄餅、私も大好き。
    ソフトもきんときちゃんと一緒に食べた思い出はウルウルしちゃいますが、それはそれでウルウルしちゃってもいいんですよね、きっと。

    それにしてもこの場所にきんときちゃんが同伴しているかのように素晴らしい出来栄えのきんときちゃんは本物同然のように可愛いです。
    手先が器用なかあさまが羨ましいです。

    日に日に寒くなりつつあります。お身体を大切になさってね。

  2. レノまま | URL | -

    きんときちゃんとの思い出の地は、
    ちょっぴり淋しいわねー。
    私の方が呼んでいてウルウルきてしまいましたよ。
    白州ですかー。お友達はそこに越したの。
    ワンコの車椅子をご主人が作っています。

  3. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    最初の旅行が山梨だったのは、ちょっとミスでした。
    「わんこ連れじゃないんだから、ワインカーブ」とか言い出しちゃって。

    でも、病院へと通った道とかの悲しい思い出じゃなくて、
    一緒に楽しんだ幸せな思い出だからと、涙覚悟で行ってみました。
    やはり、涙でしたが行って良かったです。

    作って頂いたミニきんときは、もったいなくて連れ出せません。
    自分で作ったのなら、少々汚れてもOKなので安心です。

    ほんと、この季節らしい気温になってきていますね。
    AKKOさんも、風邪などお気をつけてくださいね。

  4. きんとき | URL | -

    レノままさま

    楽しかった、幸せな思い出なんだからと行ってきました。

    やはり、涙でしたけれど行って良かったです。
    今回行かなかったら、ずっと行けなくなってしまったかも。

    お友達、白州ですか。
    お水がとてもいいところですよね。
    そして、お酒も、笑

    わんこの車いすを作っていらっしゃるのですか。
    とても良いお仕事ですね。

  5. オビワンシルク | URL | -

    結構な量の涙と鼻水たらしながら読んだわ。
    そう!逃げない方がきっと楽になる。
    私も、逃げずに、りえるとの思い出の場所に行きたくなりました。
    みにみになきんときちゃまが、本当に生きてるよね。絶対それ、中身きんときちゃまだよね。

  6. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    大切な思い出の地ですね

    こんにちは。

    きんときちゃんとよく行った山梨の旅行は寂しいけど
    大切な思い出の場所ですよね。

    うちのアンディが亡くなってからきんときちゃんのブログを
    拝見するようになりましたがラブとの生活はの素晴らしさを
    あらためて実感しました。

    うちの家内も思い出の場所に行ったりアンディのことを聞かれると
    うるうるしています。

    きんときちゃんの思い出はいつまでも癒してくれますよね。

  7. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    そうなの。
    今回行かなかったら、ずっと行けないような気がして、
    涙承知で行ってみました。

    悲しくて、やっぱり涙は出てしまったけれど、
    楽しい思い出の場所なんだから、幸せだったなって思わないと行けないのよね。
    そう思えるまでにはまだちょっと時間がかかるけど。

    一緒に涙してくれてありがとう。

  8. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    ほんと、おっしゃる通り、
    きんときとの思い出は楽しい事ばかり。
    幸せすぎて、失ってからのギャップが大きすぎるけれど・・・

    今回、
    楽しい思い出の地なのだから、避けちゃいけないと
    思い切って行ってみました。
    行って良かったと思います。

    パパさん、
    これからたくさんの楽しい思い出を作らなきゃね。
    忙しい、忙しい。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2301-a24e670a
この記事へのトラックバック


最新記事