かあさま、黒ラブのお散歩をする。・・・室内排泄習慣は大事

2015年12月22日

g1222d.jpg

黒ラブの、リードを引くのは




g1222e.jpg

かあさまです。



昨日、今日とかあさま黒ラブのお散歩をしました。
今年の7月以来です。

ほんとはね、お散歩は行きたくないの。
お知り合いにあったら、色々聞かれてお話をしなければいけないし、
そうしたら、涙が出て来てしまうだろうし。


でもね、我が家にお泊りをしたこともあるわんこたちです。
ママさんが足を骨折。
これは、嫌だとかいっていられません。
お役に立たなければと、御助けに参上。



g1222f.jpg

「あっちの公園に行きたい」と。

でも、あの公園はまだまだ行けません。
きんときとの思い出いっぱいのあの公園は行く事が出来ないの。

ごめんね。
違うところに行きましょう。

これから時々、お手伝いのお散歩が続きそうです。



今回お世話をしている仔は雨の日でもお外での排泄です。
もし、室内の排泄が出来る子なら、お散歩も時間の融通がききます。

現在、パピーをお育てのみなさん。
今は室内でのおトイレをされているかと思います。
お散歩デビューして、
「お外で出来るようになって楽になった」と思って
せっかくの室内排泄の習慣をなくさないほうが、後々の事を考えるといいと思います。

飼い主の方が今回のように怪我をされたり病気になった時、
台風がやってきて、お外に出られない時、
そして、わんこ自身が老犬になって、
その時、二世帯住宅などで二階に住まわれている方、
ラブラドールを抱っこして階段を降りるのは大変で、危険です。

きんときは雨降りのお散歩はお休みでした。
お外を見せて、「雨ザーザーだよ。」っていうと
家の中でしていました。
私がインフルエンザになった時も、お家で排泄が出来たので、助かりました。
膀胱炎のときなど、本人もすぐに出来て楽だったと思います。

内、外、両方でできると、あとあと本当に楽ですよ。




天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. オビワンシルク | URL | -

    きんときちゃまのお散歩の時、きんときちゃまのお顔が、安心してて嬉しそうだったの、思い出します。
    今日は、お互いちょっと緊張のお散歩かしら。
    そう。。大事な思い出の場所は、、、多分当分の間行く事はできない。。。
    ティアラや花音がいなかったら、今でも行けない場所がたくさんあったと思います。
    毎年の旅行先も、最初の年は、ほんとうに悲しかったな。。なんでりえるがいないの?って。。。
    そうそう、排泄ね。お家でおトイレ。ほんとに楽ちんです。
    うちの場合、母がさぼったからうちでトイレが週間付いたんだけど、結果的には、それでよかった。。よね?笑

  2. AKKO | URL | -

    お知り合いの方の黒ラブちゃん?
    いろいろ重なって思い出したりしてお辛いけれど、お散歩に行けるほどお元気になられたようで一安心。

    排泄は家の中で出来るのが最適です。
    ハリーはブリーダーさんの所で常に外でさせていたのですが、我が家では家の中でして欲しくて必死に訓練しましたが挫折(笑)
    外でならすんなりしてくれるので諦めました。
    なので朝だけは例え台風だろうと雪だろうとカッパ散歩です。一日中雨の場合は夜は庭でチッコだけします。
    この問題は男の子と女の子の違いなのかなとも思います。
    先代のメグは濡れるのがとても嫌でしたので雨の日はなしでした。
    勿論室内でトイレしてくれてました。
    外でしか用が足せないのは不都合だらけです。
    やっぱり、きんときちゃんはいい子でしたね。

  3. リオママ | URL | -

    うちは初めてのおうち飼いなのですが、トイレは家でもしてくれます。でもうん×はシートからずれる事があって、なんとこの前踏んでしまった!!

  4. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    そうしようと思っています

    こんばんは。

    うちのアンディは完全に外派だったので散歩命でした。雨の日は良いのですがシニアになって介護の時がシートにするのが我慢しているようで可哀そうでした。結局はアンディにとって介護ハーネスで庭に連れて行ってした方がよかったみたいです(-_-;)。

    ニコルは今のところはシートと庭や散歩でもするのでそのままできるようにしようと思っています。

    お母さま久しぶりのお散歩で複雑な思いでしょう。
    ニコルを迎えてもアンディとの思い出の場所に行くのと聞かれると複雑です(-_-;)。
    特に気を使ってくれているんでしょうが「15才なら大往生よね」といわれるのが一番嫌でした(-_-;)。

    やはり、きんときちゃんはきんときちゃんですからね。
    うちもアンディはアンディだけです。

  5. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    そうなの、ちょっと緊張でした。
    もしものことがあったら大変なので、
    拾い食いをしないかとか、心配しながらでした。
    きんときはそっちへ行かないとか言って、踏ん張って動かない事はなかったので、ちょっと焦りました。

    お家トイレは色々な面で、お互いに便利。
    歳をとるとなお更ね。
    楽よね。

  6. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    はい、お友達のわんこです。
    骨折されたので、急きょ応援に行きました。
    ほんとうは、お散歩はまだまだ嫌なの。
    でも、非常事態なので。

    そうか、
    男の子と、女の子は違いますね。
    今回の子は男の子。
    何か所かでチッコをするので、
    迷惑な場所でさせられないので、大変です。笑

    きんときも雨のお散歩は嫌いでした。
    だから、室内でOK。
    ハイシニアになってからの真夏はお散歩に行かなくて済んで、助かりました。

  7. きんとき | URL | -

    リオママさま

    室内で、してくれると、なにかと便利です。
    このままずっと、してくれるといいわね。

    ちょっと長いお留守番でも、
    排泄を我慢しているんじゃないかと、心配しなくてもいいですものね。

    わんこは、頭がトイレシートに入っていると、
    そこは、おトイレ。
    お尻がはみ出してもね。笑
    踏まないように気をつけてね。

  8. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    老犬になると、大変。
    でもお庭で出来たからいいですよ。
    二世帯で、二階に住んでいると本当に大変ですから。

    お外でしてくれると楽だから、ついついお散歩のときに済ますようになるけれど、
    もっと、ずっと先、ハイシニアになった時を考えたり、
    自分の病気や、怪我でお散歩に行けない事を考えると、両方出来る方がほんと楽ですものね。
    ちょっとお留守番が長くなる時も、安心ですから。

    本当は、まだまだお散歩は行きたくないの。
    でも、困っていらっしゃるから応援で。
    きんときのこと、聞かれたら涙が出てきてしまいますもの。

  9. みーたん | URL | -

    きんときサンタ、すごく可愛いですね。
    きんときかあさん、チクチク上手です!
    きんとき家がパピーウォーカーになるの、大賛成です。
    もう一度、ラブラドールと暮らしたいという気持ちを大事にして欲しいです。
    そしてラストチャンス、逃さないようにして欲しいです。
    トイレは家と外の両方できるの、本当に両方できるのが、いいですよね。
    うちも家でもできるのに、どれだけ助けられたか…
    同じマンションに2頭のラブを飼っていたワン友さんが、足を怪我したとき、私もお散歩のお手伝いしました。
    大雨でも、雪でもですもんね。

  10. きんとき | URL | -

    みーたんさま

    頑張って作ってみました。
    寒くなると、裸じゃ寒そうで。

    パピーウォーカーは思案中です。
    色々葛藤が。

    我が家も室内でも出来たので助かりました。
    ラブちゃんもどちらも大丈夫なのね。
    みーたんさんがお仕事で遅くなっても安心ね。
    階段があるところは、歳をとったらなお更よね。

  11. はな | URL | -

    同感

     かあさま、おっしゃるとうりだと思います。

    現在15歳4カ月のラブラドールの介護をしているので切実です。
    今は寒くなってきたのでお外でシッコしてますが8月末から3ヵ月ほぼ寝たきりの時は中でも出来るようにしておけば良かったと思いました。

  12. きんとき | URL | -

    はなさま

    今、介護中なのですね。

    大変だとは思いますが、介護出来るのは幸せな事。
    いなくなってしまうと、ひしひしと感じます。

    ご自分のお体を労わりながら、頑張ってくださいね。
    穏やかな時間が長く続くことを祈っております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2320-52d4b686
この記事へのトラックバック


最新記事