きんときの防災用水

2016年01月07日

きんときのお誕生日が近づいてくると、またまた寂しさも増してくる。
「あの時、ああしなかったら17歳のお誕生日を迎えられていたかも・・・」
とか、せんない事を考えてしまう。

お話は変わりますが、
我が家の1階のおトイレ。

h0107a.jpg

今だに、こんなものがど~~~~んと置いてあります。

お水の入ったタンクです。
飲用のお水はペットボトルのを備蓄していますが、このお水はただの水道水。
それ程頻繁に変えていないので、飲むことはできません。
これは、もし真夏に大災害があって停電し、クーラーも扇風機も使えなくなった時、
きんときの身体を冷やすために用意していたもの。
災害時にわんこ用には援助物資はないでしょうし、
増して、飲み水以外はいただけませんもの。

おトイレに行くたびに目に入るので片づけようかとも思ったのですが、
おいて置いたら、いざという時人間も何かに使えるかなあってそのままにしてあります。


災害用の備蓄品の中には、きんときのフードもまだ入ったまま。
これは、もう日々のお供え用に使いましょう。


h0107bきんとき

きんときは災害のないお空で暮らしているのだから、もういらないね。

災害時に老犬をどう守ろうかと心配していたけれど、もうそれは必要なし。
そのことだけは、安心ね。


天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. AKKO | URL | -

    かあさまは、こういうものまで準備していたのですね。
    ただただ感心するのみです。

    確かにもし災害があったりしたら動物は後回しになってしまうでしょうからね。
    私なんか自分たち人間のものも僅かしかないし、とても備蓄なんて呼べるようなものではないです。
    まったく情けないですよね(笑)

  2. オビワンシルク | URL | -

    きんときちゃまの体を冷やす用のお水。。すごいわ。。。私、考えてなかった。
    こちらは地震もほとんど無いし、油断しすぎてた。。
    もし、なにかあったら、車で暮らすしかないなって思ってるの。子供たちは避難所にはいけないし。。
    でも、避難所にいないと、食料をいただけないんだって。。聞いたことがあります。
    私も、緊急用の子供用のフードだけはいつも用意してるわ。
    でも、きんときちゃまのフードもお水も。。。もういらないなんてね。時々きんときちゃまのことを思って、やっぱり信じられないって。。もういないなんて思えないって、涙が出ます。
    りえると違って、いつもそばにいた訳じゃないから、よけいに信じられないんだろうなって。
    んで、私が泣くと,ティアラがすっごい心配するの。笑
    なんか、お誕生日が近いせいかしら。。私もしめっぽいの。

  3. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    さすがです(^^♪。

    こんばんは。

    災害時にフードと水、シーツ、ウェットタオルは用意していましたが身体をご冷やすための生活用水を用意されるとはさすがです。

  4. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    311の震災以来、心配で用意しだしました。
    それからは、冬でもそのまんまで、ずっとです。

    きんときは喉頭麻痺があったので暑さには弱いし、
    老犬には関東の夏は大変だったので。

    もう、自分たちの事だけで良くなったのは楽ですが、
    守る者がいないのは、やっぱり寂しいです。

  5. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    そうなのよね。

    わんこ連れでは避難所には入れないみたい。
    やっと、食料や飲料を貰っても、きんときのは無いし、
    まして、体を冷やす用はないですものね。
    若い仔なら大丈夫だろうけれど、老犬には真夏はね。

    お誕生日が近づくと、やっぱり寂しい。
    でも、きれいなお花と美味しい物に癒されてます。

    ティアラちゃん
    ママンを泣かせちゃって、ごめんね。

  6. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    ニコルちゃんは若いから、大丈夫。

    きんときは老犬で、おまけに喉頭麻痺があったから、
    暑さには気をつけなければいけなくて。
    もしもの事を考えたら、これしか思いつかなかったのです。

    でも、もう心配の必要なし。
    寂しいなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2331-a9f7a4e3
この記事へのトラックバック


最新記事