後悔  きんときには、厳しくし接し過ぎたのか・・・・

2016年05月19日

「畑を作った」という記事の中のきんときの写真。

リビングからお庭を見ているきんときの写真。

h0517gきんとき

この写真を見ていて、
きんときに厳しくし過ぎたかなあって反省するかあさまです。

勝手にお庭に出ないように、
遊ばせる時も必ず 「 お玄関から出て、家の裏を周ってお庭に入る」 を守っていた。

ラブラドールにしてみたら、リビングから直接お庭への出入りは楽々。
それでも絶対勝手に降りてはこなかったきんとき。

結構厳しく躾けてきたからね。

ラブラドールの育て方なる本とかを読み、
きんときと二人して訓練所に通い、
そして、訓練士の方に家にもきていただいた。


ハイテンションの性格は変わらなかったが、
そのお蔭か、
部屋の中の物を噛むという破壊行為はなく、
吠え声を聞くことはほとんどなく、もちろん要求吠えなんてすることはなかった。

もっと自由にさせるとよかったなあって、今頃になって悔いている。
ハイテンションな性格のきんときをコントロールすることばかり考えていた。
人様に迷惑をかけさえしなければそれで十分なのに。

きんときは、未熟な考えのかあさまの犠牲になったのか。


ごめんね、きんとき。



今頃になってそんなことを考えて、また涙するのでした。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村








スポンサーサイト


コメント

  1. AKKO | URL | -

    かあさま、考え過ぎですよ。
    きんときちゃんは、そんなことを何とも思っていないと思いますよ。
    きんときちゃんは、訓練所に通い訓練士さんがお家にまでいらして勉強したのですね。
    もともと、いい子だったけれど更にいい子になってくれたんですもの。
    後悔なんてなさらないでくださいな。
    同じラブでも、ハリーは本当にラブなのというくらい我が家に来た時から爺さんみたいでした。
    まったくハイパーではないし、悪さはほとんどしないし・・・。
    いっぱい覚悟して迎えたのに拍子抜けしました。
    ただゴミ箱を覗いて美味しいものがあったら失敬なんてことは少ししました。
    ハリーは兄弟達がみんな新しい飼い主さんのところに行ってしまってから、お母さんのメグちゃんや沢山のおばちゃんワンコ達に躾けられたことと生まれつきこういう性格なんだと思います。

    きんときちゃんも個性豊かな優しい女の子です。
    様々なことを後悔したりしちゃうのも当然ですが、あまり考え過ぎないでくださいね。

  2. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    相棒ですから

    こんばんは

    お母様の躾は時には厳しくでもそれ以上の愛情があったと思います(^^♪。
    だから、きんときちゃんとの絶対の信頼関係がブログでも伝わるんですよ。

  3. レノまま | URL | -

    きんときちゃんは、学習塾へ行って家庭教師も付けてたんですね。
    道理で〜〜。。。
    このお写真を見た時、お利口に窓から覗いてるな!って思いました。

    レノを飼った時に「大型犬は訓練に出すもんだ!」と言われましたが、
    獰猛犬種でもないし、学習塾には行きませんでした。
    獣医さんからは「この犬種は5歳までは子供だよ!」と言われていたので、躾はあまりしなかったかなぁ〜!
    ってか、食意地が張ってなんでも食べちゃうこと以外は、いい仔でした(親バカです)

    未熟な〜!なんてことは、ありませんよ。
    誰だって飼う時はたくさんお勉強して、いい仔に育てたいって思うものですもの。
    愛おしいという愛情があるからこそ躾をするのでは。

  4. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    ハリーちゃんは、
    もともといい子ちゃんだったうえ、
    一緒に暮らしていたわんこたちがちゃんと躾けてくれたのね。
    厳しくしなくても、いい子ならいうことなしです。

    きんときはとにかくハイパーで、どうしましょ?って思ってしまいました。

    でも、今考えるとハイテンションなだけで悪い事はしなかったの。
    それなのに厳しくしすぎちゃって。。。
    もっとおおらかに育てたかったです。

  5. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    そう言っていただけると、うれしいです。

    でもね、今頃になって反省です。
    もっとおおらかに、育てると良かったなってね。

    こちらも初めての子だったので、
    理想を追い過ぎたのかな。

  6. きんとき | URL | -

    レノままさま

    ハイテンションな仔で、
    本に書いてある通り、褒めるとその反応が激しくて・・・笑

    もっと落ち着いて欲しいと思って訓練しました。

    色々な方に、3歳で落ち着くといわれ、
    その後5歳で落ち着くといわれ、
    そして7歳で落ち着くと言われたけれど、
    でも性格は変わらないわよね。

    理想を追い過ぎたのかと、今頃反省です。
    遅すぎるわよね。

  7. オビワンシルク | URL | -

    私もねー。。。大型犬らしくきちんと教育してあげれば、子供たちはちゃんと幸せになれたんじゃないかしらっって、、りえるが亡くなった時もものすごく後悔したし、、女の子達を見てて今も思うわ。
    私のせいだって思うこともいっぱいある。
    けど、、、、そんなこと、子供たちは思うかしら。
    与えられた環境の中で,必死で親の期待にこたえようとするものなんじゃないかしら。。
    きんときちゃまは、きんときさまの教育方針のおかげで、いっぱいいっぱい褒められてきたでしょ。
    それを後悔しちゃだめ。きっと、きんときちゃま、喜ばないわ。てか、がっかりするわ。がんばったのにって。。

  8. Hana父 | URL | -

    犬は....

    人間と暮らすために,守るルールがあります.それをきちんと教えて,きちんと
    守らせることは,犬のために必要なことです.それをしなければ,その犬も,
    人間も将来,不幸なことに出会う可能性が高くなります.

    多くの場合,日本では厳しくルールを守らせることは,厳しいのでは,と感じる
    場合があるようです.が,きちんと社会性をもつ,つまり他の人,犬などと一緒
    に暮らすことができるよう,にするためには,躾けることが必要ではないか,と
    感じます.

    きんときさんは,きんとき母さんきちんと躾けてくださり,一緒に暮らすことが
    できて,必ずや幸せだったはずです.

    ほら,きんときさんが虹の橋の向こうから にっこり微笑んでいるのが見えま
    すよ. “お母さん,ありがとう”,って

  9. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    わんこの幸せは、全面的に私たちの手の中にあるのよね。
    だからついつい、反省しちゃう。
    幸せな一生を過ごさせたいって思ってしたことなんだけど。

    躾けにしても、
    病気の治療にしても、
    ついついやり過ぎてしまった自分が嫌になっちゃって。

    月命日が近かったからおセンチになっちゃったのかな。

  10. きんとき | URL | -

    Hana父さま

    そう言ってくださると、救われます。

    自分も同じ考えできんときをしっかり躾けなければと思ってやってきました。
    でも、あまりにもマニュアル通りにしようとしていた自分がいて
    もう少し融通を利かせても良かったのかと思ってしまいます。

    月命日が近かったので
    おセンチな気持ちが強くなってしまったのかしら。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2437-b3203e22
この記事へのトラックバック


最新記事