高いお山でもでも楽々・・・でも、とうさまは高所恐怖症

2016年06月01日

湯治の二日目の午前中はちょっとお出かけ。


h0601a.jpg h0601b.jpg

この日も良いお天気です。




h0601c.jpg

やって来たのは、群馬県と長野県の県境渋峠。  
標高 2172メートルです。





h0601d.jpg

まだ雪が残っていました。




h0601e.jpg

この日の気温は14度。
風がないせいか、それ程寒さを感じません。





そして、渋峠のちょっと先の横手山へ。

h0601f.jpg

スカイレーターとスカイリフトで楽々登れちゃいますよ。
エスカレーターと歩く歩道を混ぜたようなスカイレーターに乗ったら、




h0601gきんとき

今度は、スカイリフトに乗り換えます。






h0601hきんとき

ミニきんときも、気持ちいいね。




h0601i.jpg

苦労せずに、2307メートルの横手山山頂へ到着です。




h0601j.jpg h0601k.jpg

h0601l.jpg h0601m.jpg

さすが、景色がいいです。

でも何故かとうさまは展望台の端には来ませんでした。。。



景色を楽しんだら下山です。

h0601n.jpg

こういうのって、登りよりも下る方が怖いよね。




h0601oきんとき

はい、とうさまは高所恐怖症なのよね。
しっかりバーにつかまっています。




h0601pきんとき

かあさまはミニきんときを持ち、カメラを持ち写真を撮っているので、どこにもつかまっていはいませんよ。
とうさまはしっかり両手でつかまっています。



h0601qきんとき

ミニきんときも心配顔です。

久しぶりにとうさまの高所恐怖症を見ましたよ。


横手山にさよならをして、湯田中温泉方面に進みます。
こちらも結構なつづら折り。
カーブに番号がふってあり51番から下って行きます。

着いたところは道の駅「北信州 やまのうち」


こちらのお蕎麦が美味しいと聞いたので、お昼ご飯を食べに来ました。


h0601r.jpg

天ざる。
うん。美味しい!

あれこれ講釈をするほどお蕎麦のお味は分かりませんが、とても美味しかったです。


そして、お蕎麦がのっていた竹のざる。

h0601s.jpg

欲しかったのよね。
道の駅の売店で売っていました。

でもね、1つ 3240円

手仕事だからね、お高いのは分かるのよね。
でも我が家の守備範囲外でした。。。

そしてすぐそこが湯田中温泉。
どうせなら湯気の上がっている温泉まんじゅうが食べたいと、温泉街に行ってはみたものの、
平日のお昼にお饅頭を蒸しているお店はなくて、
結局、また道の駅に戻ってきてお饅頭を買って、お宿に戻りました。


h0601t.jpg

どこまでも食い意地が張っているきんとき家でした。

申し訳ないけれど、まだ続くのよ。


天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. tomu | URL | mQop/nM.

    わぁ~~♪


    渋峠、横手山、昔、行きましたよ~~。。
    眺めが良くて気持ちいいですよね~。。
    山頂ヒュッテにパン屋さんがありましたが。。
    そこは行かれなかったのかな。。

    とうさま、高所恐怖症なんですか。。
    じゃぁ、リフトは怖かったでしょうね。。

    温泉三昧で元気になったかな。。

  2. レノまま | URL | -

    高所恐怖症の方には、リフトはきついですねぇ!
    景色どころではなかったのでは〜?

    信州に行ったら、やはりお蕎麦は外せませんね。
    いいなぁ!

    この竹のざるは、お値段だけあって丈夫にしっかりできているように見えますが...

    以前に戸隠で購入した楕円形のざるがとても使いやすくて、ずっと探しています。
    なかなか楕円ってないんですよ。

  3. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    眺めが良いですよね〜♪

    こんばんは

    信濃はお蕎麦が美味しいけどいい値段ですね(-_-;)
    下りのリフトは怖いかもしれません(笑)

  4. きんとき | URL | -

    tomuさま

    そう、十夢さんはご主人様と山登りをされていましたよね。
    こちらにも来られたことがあるのですね。

    横手山ヒュッテのパンは有名ですよね。
    私も期待して行ったのですが、平日はあまり種類もなくて、
    結局買わずに終わってしまいました。

    やはり、下りは怖いようです。
    展望台でも端には来ないくらいですから。笑

  5. きんとき | URL | -

    レノままさま

    登りはそうでもなかったようですが、
    さすがに下りは怖かったようです。

    きちんとした手仕事なので丈夫そうでした。
    でもお蕎麦用なら2人分必要。
    6500円近く出す勇気がありませんでした。
    私も昔戸隠で、やはりお蕎麦のざるを売っているのを見たことがあります。
    やはり、お高かった記憶が。
    ママさんのおザルも高級品ね。
    それに楕円は珍しいわね。

  6. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    パパさんも、もしかして高所恐怖症?
    私はリフトを降りるタイミングのほうが怖かったです。

    こちら道の駅なのでお蕎麦自体はとてもリーズナブル。
    リーズナブルなお蕎麦が、高級品のおザルに乗っかっていました。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2447-d5468451
この記事へのトラックバック


最新記事