い、言い出せない・・・

2016年08月29日

きんときとの大事な時間を過ごしたいと、お休みしていた陶芸。

4年。

粘土も硬くなるよね。

これから作ろうと思っている作品は3種類の粘土をブレンドして作るもの。
どの粘土もすこぶる硬い・・・というかこれもう、岩だな。

普通たくさんの水に浸けて、ドロドロに溶かしたものをまた適当な硬さになるまで乾燥させて
粘土を作るのだけれど、乾燥させる場所もないから、

湿らせたタオルを掛けて、
何日かかけて、その上から何度も水をかけて、少しずつ柔らかくしていた。

そして柔らかくなった部分から、石膏の面取り用の削るので削っていたら、
やさしいとうさまが
「また手首が腱鞘炎になったら困るからやってあげる。」といってくれた。

一周忌を迎えるまで精神的に不安定になりそうなかあさまに、
陶芸に気持ちを向けさせて、乗り切る手助けをしてくれているのだね。

ああ、ありがたや。


一つ目の粘土は、かあさまが管理して削れる硬さまでなったものを
とうさまに渡して削って柔らかい粘土にしてもらった。

h0829d.jpg

これね。
ちょっと柔らか目だけれど、そのうちに調度よくなるね。



そして、次の粘土。
これが一番硬い。
そして量も多い。
濡らしてひびが入ったのを濡れたタオルで包んで柔らかくなったものから削ってもらっていた。

もう要領は分かっただろうと、
かあさまは犬筥の原型作りをしていて、とうさまに任せていた。

h0829e.jpg

まだバケツの中には塊がある。


この石膏用の面取りはおろし金のようなものでガリガリ削っていたのだけれど、
何故かとんと進まない様子。

あちゃ~~!
柔らかくなっていない粘土を削ってたんだ。

そのために、削る器具は

h0829a.jpg

右側は目が立っているけれど、
左側は削れて目が無くなってる。


h0829b.jpg

ほんとはこんな風に目があるんだよ。

一生懸命やってたのに、全然仕事がはかどらなかったとうさま。
ちょっとへそ曲げた。

そして追い打ちをかけるようにあらたな事実が判明。

この岩のような粘土。
使う粘土ではなかったの。

かあさまの勘違いで違う粘土を削ってもらってた。

い、言えないよね。

「使う粘土じゃなかった」 って。


密かに家の裏に積んである粘土の山から使う粘土を持って来た。

でも、「間違っていました。こちらを削ってくださいって」もう、頼めないよね。


申し訳ありません

きんときに謝ってもらおうかな。。。。





天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村






スポンサーサイト


コメント

  1. AKKO | URL | -

    4年も空白があるといろいろなものが思うようにならなくなってしまうのですね。
    とても堅そうで、かあさまが四苦八苦しておられるのを見て助けてくださる優しいとうさまに違っていたとは言えませんね。
    削る器具は、おろし金みたいですね。
    何だか気が遠くなるし体力を半端なく使い確かに没頭は出来るかも知れませんが、あちこち筋肉痛になりそう。
    そんなことにならないように、無理はダメですよ。

    ご近所にイエローラブの16歳になる「オリーブちゃん」がいるのですが、今まではお庭の犬小屋にいたのにいなくなったようなので逝っちゃったのかと思っていたら、ちょうど庭先に飼い主様がいらしたので聞いたら、「もう足腰が弱って家の中にいますが、散歩はゆっくりですが1日2回行ってます」とのことをお聞きして一安心しました。
    ハリーの唯一の大大先輩なので、まだまだ頑張って欲しいです。

  2. オビワンシルク | URL | -

    それは。。。。言えないね。笑
    とうさま。。本当に優しくて感動します。
    そんなに目が倒れちゃうくらい、、、。
    うちのパパに、どうか足の爪のあか送ってほしいです。ほんとーに、とうさまの10/1でも優しさや思いやりがあれば。。。。。。遠い目。。。笑

  3. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    言えませんね(-_-;)

    こんにちは

    使わない粘土を、、、言えませんね(-_-;)

    でも男は単純なんでもう一つお願いすれば大丈夫ですよ(^^♪。

  4. Hana父 | URL | -

    粘土

    おお,粘土 には,そんなにたくさんの種類があるのですね.
    そして,きんときさんのお宅には,粘土の山がある!!!

    驚きました.勉強になりました,ありがとうございます.

  5. レノまま | URL | -

    まずは、粘土作りから始まるんですね。
    下準備に時間がかかる大変な作業とは知りませんでした。

    優しい父さま。
    言えないですね。。。

  6. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    お外で暮らしていて16歳なんて嬉しいですね。
    お家の中に入ったら、もっともっと長生きできそう。
    ハリーちゃんも後に続いて長生きしなきゃね。

    4年は長いですよね。
    ロクロが引けるのかちょっと心配。
    それに粘土をこねる体力があるのかも。(腕力はあるけど)

    今日粘土を入れるバケツを買って来たので、
    密かに本当の粘土を削ります。
    はい、体には気をつけます。

  7. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    とんでもない。

    いつもパパさんのやさしいのに感動しているのはこっちですよ。
    それもさりげなく、その上おしゃれにスマートにやさしい。
    とうさまはお年寄りだからおしゃれを求めるのは無理だな。笑

    まっ、私もお互い様だけど。

  8. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    大失敗でした。

    とうさま、
    アンディパさんのように寛容じゃない気がする。
    おへそを曲げそうな・・・予感。

  9. きんとき | URL | -

    Hana父さま

    そうなんです。

    我が家の裏には粘土の山。
    いつ使うか分からないのに、ついつい買ってしまって。
    どれも岩になってるんだろうなあ。

    そうなんです、粘土は色々な種類があります。
    何十種類もあるんじゃないかな。

  10. きんとき | URL | -

    レノままさま

    陶芸の多くは、
    汚れる肉体労働です。

    テレビとかでやっているロクロを引く場面はほんの一部。
    おまけに我が家は釉薬掛けをカーポートでするので、
    真冬、真夏はもう大変なの。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2514-a2787912
この記事へのトラックバック


最新記事