「きんとき」芋は 気難しい。。。

2016年11月01日

6月に植えた鳴門きんとき芋。

先週収穫を終えました。



h1101a.jpg

これだけすくすくと育っていたからね、
かあさまは保存するための段ボール箱をいくつも用意して、この日を待っていました。


が、


いざ、掘り出してみると


h1101b.jpg

こんなんだったり、




h1101c.jpg

これは期待できると思っても、一つのツルに2本しかなっていない。
普通、3,4本はなってるよね。



h1101e.jpg

結局これだけ収穫できたのだけれど、
どのお芋も、コガネムシの幼虫が齧ったらしい食害で傷ついていた。

段ボール箱は一つで十分で、
おまけに食害で傷が付いているから、長期保存が出来るのか心配。
(まあ、長期保存をするほどの量じゃないけど)




h1101d.jpg

葉っぱのゴミだけがこんなに出た。
大きな肥料の袋に4つ。
せめてこの葉っぱの残骸を肥料にしようと只今嵩が減るのを待ってるの。


鳴門きんときは砂地で良く育つそう。
きんときファームはどちらかというと、粘土質。

気難しいきんとき芋には土質が合わなかったのかな。

さつまいもは飢饉のときでも良く育って、人々を救ったというけれど、
我が家のきんとき芋はく難しくて、だめだった。

きんときは全然気難しくなくて、いい子だったんだけどね。
(ただ、抱きつかれるのが嫌いだった)


h1101fきんとき

はい、
きんときはとてもいい子でしたよ。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

  1. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    難しいのですね。

    こんばんは

    あれだけ葉っぱが茂っていたのに、あまり育たなかったんですね。もしかしたら、夏以降の猛暑が原因かもしれません(-_-;)。

    でも、きんときちゃんは我が家で収穫したお芋を喜んでますね(^ー^)。

  2. レノまま | URL | -

    この葉の成長の良さを見たら、誰でも収穫は期待しちゃいますよ!
    それでも、そこそこ大きなお芋が採れましたね。

    きんときちゃんは、抱きつかれるのが嫌いだったんですか〜。
    女の子は気難しいのかな?

  3. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    ツルボケかもと言いながら、
    ちょっと期待してたのですが、
    寂しい収穫となりました。

    おまけに、コガネムシの幼虫が齧った後があって
    なお更残念。

    きんときが喜んでくれているとうれしいな。

  4. きんとき | URL | -

    レノままさま

    ちょっと、期待しすぎたのかな。
    コガネムシの幼虫にも齧られたので、なお更残念。

    そうなんです。
    子供の頃から抱きつかれるのが嫌だったようです。
    こちらが抱きついた後は、
    「我慢したんだから、ご褒美ください。」って言っていました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2561-11802e69
この記事へのトラックバック


最新記事