穴 2つ・・

2016年11月14日

超出遅れた冬野菜、11月になってから種を蒔いた大根、
健気にもちゃんと発芽しました。


h1114c.jpg

トンネルを作ると、なぜか本格的な感じ(感じだけ)がするきんときファーム。


しかし、

住宅街の狭い庭。

冬場でも家の中はどうにか日が当たりますが、
庭の方は数時間しか日が当たりません。
それに、毎年霜柱も立っていた。。。。。

ブロッコリーは鉢植えで、道路側の日の当たる場所に置いているけれど、
リビング前の畑はね。。。。。

どうしたもんじゃろね。(古い)


野菜作りの先輩から

「日の当たらない冬場は無理して野菜を作らず、春夏のシーズンのための土作りをするといい。」

と教えて頂いた。

野菜くずなどを土に埋めて堆肥にするといいそう。


では、では
今使っていない場所2か所に穴を掘りました。




h1114d.jpg

野菜くずを入れて、その上にもみ殻と土を掛けて、何層にもします。




h1114e.jpg

こちらはミョウガの枯れたのを入れて、もみ殻と土を掛けます。
あら、こちらはもみ殻まだだけど。。。


どちらもEM菌を混ぜたくてJAに買いに行ったら売り切れ。
残念。




h1114b.jpg

きんときにお供えをしたほうれん草の端っこも、
そして、焼きいもの皮もね堆肥になって活躍して欲しい。
ドッグフードも入れたいけれど、猫とかが掘り返したら困るからやめた。


さて、どうしてここでもみ殻が出てきたか。

先日JAにお買い物に行った時、もみ殻が山盛り売っていた。
「これはきっと肥料にするに違いない。」と勝手に思い込んで買って来ちゃった。

ネットで調べたら、焼いてから使うらしい。。。。。。
今どきたき火禁止だよね。



仕方がないから、玉ねぎの保温のためにまいて、

h1114g.jpg





そして野菜くずと一緒に土に埋めることにしたのでした。

まだまだいっぱいあるのよ。


h1114f.jpg


穴30個くらい掘らなきゃダメだよね。。。。。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. AKKO | URL | -

    いやぁ、つくづく農家の方達は本当に大変な御苦労なさって野菜作りされているわけですよね。
    どれもこれも初めて知ることばかりです。
    それにしても、もみ殻の量は半端ないですね。
    せっせと土作りしなければ、なくならないですよね。
    くれぐれもドッグフードを埋めないようにですね(笑)

    ハリーもようやく少し距離を歩くようになりました。
    今朝は久しぶりに福島の原発地域で保護された「クルスちゃん」に会いました。
    クルスちゃんは、とても臆病で人は勿論ワンコも苦手ですが、唯一ハリーだけは大好きで遠くからでも伏せして待っていてくれるほどなんですよ。
    ハリーも仁王立ち?になり「はい、臭い嗅いでください」とジッとしていますが、これがホントに笑っちゃう格好なんですよ。

  2. レノまま | URL | -

    わっわっ! もみ殻をこんなにたくさん。
    販売しているって事は、何か使い道があるんですよね。

    来年は、オーガニックの堆肥で、成長したたくさんの収穫物が
    きんときちゃんの周りに並びますね。

  3. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    来シーズンは楽しみですね~♪

    こんばんは

    冬野菜も楽しみですが、来シーズンの為に堆肥作りなんて本格的です~♪

    聞いたこともあるんですが、生ゴミを分解して堆肥にする機械もあるみたいですね(^^♪。

    もみ殻は代用でフライパンで空焚きするには多すぎますね(-_-;)。

  4. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    犬でも人間でも、相手の出すオーラというか、雰囲気というか、
    そういうものって感じますよね。
    ハリーちゃんの穏やかで、大らかな気持ちが
    保護犬クルスちゃんの警戒心をとかしてくれるのでしょうね。

    ほんと、農家の方は大変だと思います。
    それなのに天候不順や台風で収穫が台無しになったりしたら
    どれほどショックかと思います。

    来年に向けて、頑張ります。

  5. きんとき | URL | -

    レノままさま

    山盛り売っていたから、何かに使うんでしょうね。
    冬場の作物の保温とかに使うのかな。

    良く田んぼでもみ殻を燃やしているのを見かけますが、
    住宅街では、消防車を呼ばれてしまいます。笑

    もともと粘土質の庭なので、
    来年は少しは良い土になっていて欲しいな。

  6. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    来年のために頑張ります。

    コンポストとかいう生ごみを処理するのがあるらしいです。
    でも一度置いたら、ずっとなので狭い庭には無理そうです。

    フライパン・・・ちょっと無理かな。笑
    陶芸の釜で焼こうかと、ちょっとは考えたのですが。

  7. オビワンシルク | URL | -

    もみがらね!!田舎に住み始めて、、ご近所の田んぼの籾殻を大量に燃やす日とかあるんだけど、気絶するほどくさいのよ。笑
    燃やさなくてよかったわ。
    土づくり。。。すごいねー。
    私のママは、冷蔵庫にいっっっぱい食べ物を詰め込んでないと気が済まない人で、、当然食べきれず、傷んでいくと、父が「もったいないもったいない」って言いながら、お庭の木の麓に埋めてた。。あれはちゃんと栄養になったのかもしれないって。。思っちゃった。

  8. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    もみ殻を燃やすと臭いんだ。。。
    燃やさなくて良かった。

    釉薬で「藁灰」っていうのがあって、
    稲藁とかもみ殻を燃やして作るものなのよね。
    今は合成の物が多いけど。

    お母様の後始末を、お父様がなさっていたのね。
    ちょっと我が家に似てるかも。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2569-93efe569
この記事へのトラックバック


最新記事