「貧乏人は、ペットを飼うな」

2016年11月23日

「貧乏人は、ペットを飼うな」

このような趣旨のことを投稿した獣医師のツイッターが炎上したとニュースになっていたそう。

この言葉を切り取った報道だけでは、どういう意味での発言かはわかりません。
この言葉だけだと、とてもきつい発言に感じられますから。


でももし、
ペットを飼うことは大変責任が重い事。
一生涯面倒をみるということは、金銭的にも大変だということ。
そういう事を伝えたかった、

病気になったペット、老齢になったペットをお金がかかるからと飼育放棄する人が
あまりにも多いから、刺激的な表現で警鐘を鳴らしたかった。

もしも、もしも、そうなら
自分が悪役になっても不幸になる仔を減らしたかったのかもと。

う~~ん、
これは考えすぎか。。。。


実際、獣医師がみんな動物を愛しているとは限らない。

まあ、きんときが亡くなる少し前、
ゲリPで近所の病院に行って体温を測る時、診察台の上でゲリPを出しちゃった時、
「ちゃんとさせてから来てください。」と言ったひどい獣医がいたからね。

でもこのツイッターの獣医師、警鐘をならしたかったのだと思いたいな。


きんとき家、
きんときに続く仔はありません。

高齢の母親たちが北海道で一人暮らし中。

いつ何時、駆け付け介護が必要になるともかぎりませんから。
置かれている状況でも、ペットを飼えない事もあるんだよね。

あっ、
お金もありませんし。



h1123aきんとき


はい、
おっしゃる通り。
母親たちの介護の後は、自分たちの老後の心配です。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. ソフィマリア | URL | Msi623vM

    貧乏です。

    母が入院したときは
    散歩とご飯のために病院から一時帰宅。
    その間に母の洗濯をして
    また病院へ。
    寂しい思いをさせてたと思います。
    二匹だから、まだましだった。
    息子も大学進学でいなくなった。
    ストレスは相当あると思います。
    心の隙間を埋めてあげるのに頑張っています。

    それにしても、下痢Pなのに、させてきてと言うのは、無理な話ですね。

  2. じゅん | URL | TDjIDvqE

    初めまして。

    確かそのツィートは、ワクチンなどもきちんと打たせないとか、必要な医療も施させないような人への物だったと思います。
    飼い主はペットの「命」への責任がある。その責任を「お金がないから、もったいないから」というような理由で果たさないような人は飼う資格がない、という意味だと、私は理解しています。

    その獣医さんは、実際はもう少しやわらかい言い方で伝えている様です。貧乏人は…というそのフレーズだけ取り出すと乱暴には聞こえますが、私は、概ね同意です。

    どこまでお金と時間を掛けられるかは、もちろん人それぞれでしょうが、必要なワクチンやフィラリアなどの投薬など、前もって防げるものは防ぐ努力、具合が悪そうであれば、症状が軽くなるように病院に相談する。
    処置の方法に疑問があり、だまされてお金をふんだくられているのでは等と疑問に感じるのであれば、飼い主自身も勉強をしたり他の病院へ相談したりして、ペットの体調、具合が少しでもよくなるようにしてあげる事が大切なのではないかなと思っています。

    このツィートの獣医さんは、ただ可愛いからと飼い始めて、ワクチン?不要でしょ。フィラリア?大丈夫でしょ。ちょっと元気がないけれど、その内治るでしょ。治療費、高すぎるでしょ、家には無理無理…そんな感じで、医療費を惜しんで、最低限の必要な医療も施させない、そういった飼い主への警鐘を鳴らしたのだと思います。

    きんときちゃんが診察台で粗相をしてしまった時の先生の言葉、ちょっと酷いですね。
    病院が苦手だから、念のため口輪をすると言った飼い主さん(実際は噛むことは無いはずだけれど何かあったら困るので、本当に念のため)に対して、「噛む犬は診ませんよ」と言った獣医もいるそうです。

    飼い主やワンちゃんの気持ちを考えてくれるお医者様に診てもらいたいですね。


  3. AKKO | URL | -

    う~ん

    難しい問題ね。
    確かに歳を重ねれば様々なことで病院にかかり、病状によってはお金もかかります。
    その獣医さんの言いたいことは、わかるような気もします。
    また、お金があっても病院にかかる費用はあまり出したくないような嫌な輩もいます。
    いろいろな意見がありますね。

    きんときちゃんの診察台での出来事、ホントのこと?
    そんなこと言うなんてとても信じられません。
    かあさま、とても嫌な思いされて辛かったですね。とても悲しくなります。
    獣医師も十人十色、いい獣医師さんに診てもらわないとだわよね。
    我が家は、決して金持ちではありませんが、大事な我が子達ですもの金に糸目はつけないとまではいかなくとも、出来うる限りのことはしたいです。

  4. レノまま | URL | -

    単刀直入に「貧乏人!」なんて言葉が出ちゃったのかな。
    大型犬を飼うに当たって我が家では、係る費用については相談しましたよ。小型犬とは大違いですもの。
    可愛いだけでは、育てられませんよね。飼い主放棄の多い今に警告したかったんじゃないですか。

    ご近所の保護犬ワンちゃんは、お孫さんに買ってあげたプードルがトイじゃなくてスタンダードだったので「いらない!」という事で、センター行き寸前のところを譲り受けたんです。
    ペットショップで簡単に手に入ると言う日本の仕組み事態を改善しないとなくならない問題だと思っています。

    獣医さんは、本当に信頼のおける先生を見つける事は難しいですよね。

  5. ぷにゅママン | URL | -

    嫌だ・・・耳が痛いわ(-_-;)
    貧乏なら貧乏でも、命を預かっているわけだから最低限のことはしないといけないですよね。
    この獣医の言ってることよくわかります。
    言い方に問題があっただけかも。

    病院で下痢P、当たり前のことなのにそんな事言われるなんて、おかしい!
    きんときちゃんもかあさまも嫌な思いをしちゃったんですね。

    獣医もいろいろ。
    別に動物が好きじゃない獣医もいるし、お金儲けだけ考えてる獣医もいるし。
    上手く選ばないとだめですね。
    私もいろんな獣医に行きましたが、それでも100%信用して我が子の命を預けられる獣医にはまだ会ったことがありません。

  6. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    強調する言い方なんですね❗

    こんにちは

    たぶん、愛犬を飼うなら、最低限の日常のケアや毎月の予防薬や毎年のワクチンはきちんとする事とそれなりにお金が掛かりますよ❗。の強調ですかね☺。

    あとは、年齢を重ねる度の病気のリスクもありますよね。

    生き物は安易な考えで迎えられませんね。

  7. オビワンシルク | URL | -

    表現の仕方がまずかったのかな。。。。。
    でも、犬飼いにはわかるものがあるよね。
    お金がなくても精一杯のことをしてあげている、素敵な人も知っているけど、お金があっても、ろくなことをしていない人も知っているけど、、私たちの気持ちは一緒だよね。
    私は、自分が食べなくても子供には食べさせるし、自分が飲まなくても子供たちにはサプリを飲ませるし、お金だけの問題じゃないけど、、やっぱり獣医さんの書き方がまずかったのね。きっと。

    てか、きんときちゃまのその獣医さんのほうが炎上よ!私には。

  8. きんとき | URL | -

    ソフィマリアさま

    偉いです。
    お母様の看病の合間にお散歩。
    出来る範囲で精いっぱいの事をされたのですから、
    どんと、胸を張れますよ。

    我が家はどちらの母も遠方に住んでいるので、
    いざ、看病となったらずっとそちらへ行く事に。
    雪の季節は車での移動は無理なので、わんこはNGです。

    ほんと、獣医師も色々。
    嫌な思い出です。

  9. きんとき | URL | -

    じゅんさま

    はじめまして、コメントありがとうございます。

    最近の報道はある一部分を切り取って
    その部分を強調することがあるから、慎重にしなければいけませんよね
    獣医さんの本意がそういうことなのに、誤解をした方がいたのは残念ですよね。


    ペットを飼うことへの考え、
    じゅんさんのお考え、その通りだと思います。
    そう言う考えの人たちが増えて行ったら、
    不幸なペットも減っていくでしょうにね。

    きんときの粗相への酷い言葉。
    今思い出しても悲しいです。

  10. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    ペットを命あるものだという事を考えずに
    安易に可愛いということだけで、飼う人への警鐘のようです。
    ちょっと言葉が強すぎたのでしょうね。

    ちゃんと命を預かるということを自覚してペットを飼う人が増えると
    不幸な仔が減るのにね。

    きんときの病院での出来事。
    今思い出しても悲しいです。
    いい病院は遠くて、近くで納得のいく病院を見つけるのはほんと大変です。

  11. きんとき | URL | -

    レノままさま

    わんこを迎えるということは、色々な責任を負うことですものね。
    安易には飼えません。
    我が家もきんときを迎えるまで数年考えました。

    プードルを捨てたお家、
    わんこはおもちゃレベルとしか考えていなかったのでしょうね。
    でも、いいところに迎えてもらってほんと良かった。

    ほんと良い獣医師を探すのは大変です。
    いい病院は遠いし、
    よくて、近くてというところは中々ありませんよね。

  12. きんとき | URL | -

    ぷにゅママンさま

    お金があってもペットにはお金を掛けない人もいるし、
    どうでない人もいますものね。
    ちょっと表現のし方がきつすぎたのでしょうね。

    中々いい病院を見つけるのは大変です。
    いいと思う病院は遠いし、
    近い病院は・・・・・

    獣医師とは相性もあるし、
    諦めず探すしかないかしらね。

  13. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    余りにも無責任にペットを飼う人がいるので、
    警鐘を鳴らしたかったのでしょうね。

    命を預かるということは、お金もかかるということ。
    避けて通れないことだと気が付いて欲しかったのかな。


  14. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    ちょっと表現のし方がきつすぎたのね。

    可愛いだけじゃ飼えない、
    お金の事は避けて通れないことを言いたかったのね。

    同じくわんこを飼っている人でも、
    お金の掛け方に温度差を感じることがありますよね。


    ほんと、近所の病院、
    悲しくて嫌な思い出です。
    動物が好きじゃなくても、
    医者というプロフェッショナルとしても自覚があるなら
    そんな言葉は出てこないよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2574-bc1cd43e
この記事へのトラックバック


最新記事