年明け恒例(恒例なのか?) スーパーまわり

2017年01月06日

もう、1月6日。

きんときのお誕生日がやってきます。
準備をせねばと、4日からスーパーまわり。

なんのため?

って、

きんとき豆の甘納豆を買うためなのよ。


とうまさも、かあさまも出身は北海道。
北海道では甘納豆のお赤飯を作るお家も多いから、(あずきの甘納豆が多いけど)
きんときのお誕生日には、きんとき豆の甘納豆のお赤飯を毎年作って来たのです。


4日は5軒のスーパーを周ったけれど、売ってなかった。
あずきや白花豆はあるんだけれど、きんとき豆は売っていない。
そう、毎年売っていなくて探すのが大変。
これが、年明けの一仕事になってる我が家。


恒例行事か?

自分できんとき豆を買って来て、煮ないといけないかしら・・・・と思っていたら、
5日に6軒目のスーパーでみっけ。


i0106a.jpg

見つけた時はうれしくて。
きっと、周りの人は?????だったかも。笑




i0106b.jpg

で、
帰って来てよく見ると、「うずら」。
うずらってなんだ?

きんとき豆じゃないのか?

と、
とうさまが「大丈夫。原材料に大正金時って書いてあるよ。」


i0106c.jpg


きんとき豆がうずらになるのが分からないけれど、
とにかくよかった。



i0106d.jpg

そう、
毎年同じ。

続けることが大切。

そういうことにしておこう。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    きっと喜びますね!!

    こんばんは

    誕生日をお祝いしていた「金時豆の甘納豆」を使ったお赤飯は、きんときちゃんも喜びますね(^^♪。

    お赤飯は大好きですが、お味は栗ご飯みたいな甘味ですか??

  2. レノまま | URL | -

    お赤飯に甘納豆をいれるんですね。最初から入れて蒸すor 炊くんですか?
    甘みのあるお赤飯なんですね。
    小豆の入ったおかゆにお砂糖を少し入れて頂く所もあるからそれと同じかなぁ!

    金時豆は見つかって良かったですね。
    私も探し物が見つからないと、とことん探してしまいます。

    きんときちゃんも楽しみにしてますね。

  3. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    毎年続けていたので、
    今年もです。

    結構甘いですよ。
    栗おこわよりも甘いかも。
    お赤飯は塩味と決めている方は、ちょっと許せないかもです。笑

  4. きんとき | URL | -

    レノままさま

    ほんの少し食紅を入れて炊いたもち米が炊き上がったら、
    ざっとお水をかけて外側のお砂糖を流した甘納豆を入れて混ぜます。
    きんときにはいつもお赤飯で年齢の数字を作り、
    その上に甘納豆を飾ってあげていました。

    毎年、探し回って、
    そしてお誕生日が終わると、どこのスーパーでも見かけるの、
    不思議。

  5. オビワンシルク | URL | -

    うずら豆って、私にとっては割とメジャーな豆なのよ。
    うずら豆も、金時豆と同じ種類だったなんて、、、感動!!
    大好きなの。
    うずらみたいな模様があるの。すごく可愛くて、すごくきんときちゃまぽいわ!!
    こちらで売っている、金時豆と、北海道で使う金時豆。。煮方も違うのね。
    日本も広いわ。。。
    毎年同じ。。。そう。親が子供を思う気持ちは毎年毎年毎年繰り返すよね。

  6. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    オビワンさんはちゃんとお料理をされるから、よくご存知ね。
    煮込み料理とかにするのかな。

    模様があるお豆なのね。
    子供の頃とら豆というのは聞いたことがあったけれど、ちょっと違うみたいね。
    とらよりもうずらのほうが可愛い。

    自分が作れなくなるまで、毎年お赤飯を作るのかな。
    きんとき、33歳の厄年だはなんて言いながら。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2601-c1bf7ffc
この記事へのトラックバック


最新記事