黒柳徹子さんの「SU TE KI!」展・・・犬筥

2017年08月09日

多くの分野で活躍されている黒柳徹子さん。
そして、ビーズ刺繍デザイナーの田川啓二さんのお二人が選ばれた素敵な物を集めた

「SU TE KI !」展が日本橋の高島屋で開催されています。


i0809a.jpg

ホームページからお借りしました。


i0809e.jpg

青い矢印のところ、
鍋島焼の犬筥です。

随分前、「徹子の部屋」のディスプレイで飾ってあった犬筥、
かあさま、これを見て

「欲しい!」

と思ってしまいました。

そして、2010年のテーブルウェアフェスティバルで本物を見ることができました。


i0809d.jpg

中央の大きいのがお対じゃなくて、1個で100万円くらいでした。

手前のでも数十万円。
金をふんだんに使って、職人さんがち密な模様をえがいているからね。


これが、陶工房きんときの犬筥の原点。

余りにもレベルが違うけれど、
お値段も違うからね、笑

i0809b.jpg

素朴で、



i0809c.jpg

めんこい。


犬筥って可愛いよね。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. オビワンシルク | URL | -

    どちらの犬筥も、本当にかわいい。。。
    私は、色がついた江戸の犬筥ももってます。ほんとーーーに小さな小指の先くらいの。
    それでも、その大きさからしたら、驚きのお値段だったと思う。
    だから、きんときさまの犬筥を見た時!ずきゅん!!ばきゅん!!!でした。
    作ってくれてありがとう!!

  2. レノまま | URL | -

    すっごいお値段なのね〜。
    実際に見たら、「なるほど〜!」と思うものなんでしょうね。

    お顔の表情は、きんとき工房の方が好きです。

  3. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    素敵な作品です~♪

    こんばんは

    どの犬ばこも素敵な作品ですね~♪

    お母様のラブ陶器は可愛いし思いが詰まってますよね(^ー^)

  4. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    緻密な絵付けの磁器のものは、ほんとお高いですよね。

    きんときのラブラドールの犬筥は
    土もので素朴だけれど、
    気に入ってくれてありがとうございます。
    いつもお正月に素敵に盛り付けて頂いて、うれしい。

  5. きんとき | URL | -

    レノままさま

    はい、とても緻密な絵付けで素晴らしいです。

    磁器のものは、轆轤専門の職人さん、絵付け専門の職人さんと、
    分業していることが多いから、
    その分野のエキスパート。

    きんときの、
    表情がお好きと言って頂いて、うれしいです。

  6. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    徹子さんが選ばれただけあって、
    とても素晴らしいものです。

    テレビで見て、
    どうしても欲しくて、作ってしまいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2727-beaf2290
この記事へのトラックバック


最新記事