FC2ブログ

「骨」だけ・・・

2018年02月28日

続き、


やっと病院へ。
午前中の診察に間に合った。



j0226bきんとき


かあさまが受け取った整形外科の受付番号は「24」番。

午前中の患者さんはそんだけ?
10年前に来た時は混んでいたよね。
診察室の現在の診察番号は「22」番。
次に次だね。

ほどなく呼ばれて、転んで捻挫をしたと伝えた。
すぐにレントゲン。
レントゲンも待たずに終わる。
そしてまた、診察室へ。

レントゲン写真を見て、

j0226cきんとき

「骨は大丈夫。湿布薬と痛み止めと胃薬を出しておきます。一週間たっても良くならなかったら来てください。」と。

「骨は大丈夫だから、もういいでしょ。捻挫なんだから。」という雰囲気プンプン。

看護婦さんが湿布を張って、包帯を巻いてくれた。

自分でも、症状から骨は大丈夫だと思ったけれど、
テーピングの仕方を聞きたかったんだよね。
でも、聞きずらい雰囲気。
もう、早く診察をやめたいオーラが。。。。。

まあいいかと、診察を終えて待合室で会計を待っていたら、
すぐにあの整形の先生が白衣を脱いでどこかへ出かけて行った。
お昼ご飯を食べに行ったのかな。
12時になったばかりだよ。

普通の病院、午前の診療は12時には終わらないよね。
評判がいいところは1時、2時までかかる。

午前中の患者は24番目のかあさまが最終らしい。

う~~ん。
患者が少ない訳が分かった感じ。





そろそろ
転んでから一週間。

劇的に良くなるわけじゃないけれど、
まあ、徐々に良くなってきたかな。


j0228a.jpg

でも、そろそろ湿布薬が危ない。

この白いのはそれ程でもないけれど、
あの肌色のモーラステープは2日以上貼るとかぶれて痒くなるのです。

白いのだって1週間貼り続けていたらそろそろ危険だなあ。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. AKKO | URL | -

    なあるほどって感じの病院ね。
    骨折じゃなかったのは本当に良かったけれど、何だか嫌な先生ね。
    だから空いていたのよね。

    湿布薬も毎日貼っていると、かぶれるわよね。
    病院によっては、その為に湿布を貼る前に塗る薬も出してくれますよ。
    とにかく日に日に少しずつでも良くなりますように。
    またこういう時って、同じところを痛めたりするかもしれないから、お気をつけてね。

  2. オビワンシルク | URL | -

    そういうところあるよね。。病院でもお店でもどこでも。
    やっぱり、相手の気持ちになってちゃんと向き合ってくれないと、こちらも信頼とかできないし、もう行きたくないな。。。ってなるよね。
    特に病院なんて、患者さんの方が気を使うような場所なんだから、先生がそんな雰囲気なのはダメだよね。。
    でも、少しずつでもよくなってきたのなら、よかった。。。

  3. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    親身じゃないですよね(-_-;)

    こんばんは

    前回に母が腰痛になった時も親身にならずに良い先生ではなかったです(-_-;)

    ほんとうに薬やシップも合わないと大変ですよね!!

    きんとき母様もお大事にしてください(^^♪

  4. レノまま | URL | -

    病院て混んでいると「この先どのくらい待つの〜!」ときた事を後悔するけれど、
    空いている病院も「大丈夫かな? 別のところにすれば良かった....」なんて不安に思ってしまいますよね。

    かあさま 湿布薬でかぶれちゃったら、今度は皮膚科に行く羽目に!

    お大事になさってくださいね。
    早く治るといいですね。

  5. きんとき | URL | -

    AKKOさま

    10年前に来た時は、とても混んでいました。
    今回は拍子抜けするほど、空いていました。

    やはり、患者さんはお医者さんをよく見ていますよね。
    病院は、口コミも大きいですし。

    気が付くお医者さんはカブレやすいか聞いてくれて、
    痒くならない薬も出してくれるのね。

  6. きんとき | URL | -

    オビワンシルクさま

    今回の病院の先生は・・・ちょっとね。でした。

    骨は折れていなくても、痛いから病院に行ったんですからね。
    もっと、ちゃんと診て欲しかったです。

    でも、少しずつ回復してきました。
    やっと、体重を支えられるようになってきましたよ。笑

  7. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    おかあさまも同じような経験をされたのですね。

    弱っている者には、お医者さんは頼りになる存在。
    それが親身になってくれないと、心細くなりますものね。

    湿布は、休み休み貼っていま~す。

  8. きんとき | URL | -

    レノままさま

    ほんと、おっしゃる通り。

    混み過ぎても、
    空き過ぎても、
    悩んでしまいますよね。

    湿布薬は、
    休み休み皮膚の様子を見ながら使っています。
    大分良くなって来たので、このまま痒くならずにすむといいな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/2846-5e21b288
この記事へのトラックバック


最新記事