FC2ブログ

幻の日本酒 十四代 !

2020年02月10日

いよいよ期待のお夕食。
お食事処でいただきます。

この日のお泊まり客は3組。
御席が離れているので他のお客様のお話は聞こえません。笑


l0209b.jpg

う~~ん、  美しい。
手の込んだお料理ばかり。




l0209c.jpg

とうさまはまずは、デンマークの生ビールを、
かあさまは白ワインを。


こちらのお宿では、「おばんさい」というコーナーがあって、そちらから好みのお料理を取って来て
次のお料理が出てくるまで楽しみます。



l0209f.gif l0209e.jpg

この日は、
おからの和え物、肉じゃが、山芋キムチ、うま塩キャベツ、もやしのナムル、冷やしトマト、
そして、おでん。
写真には写ってない、左側にある。

おでん。
食べようかと迷ったのですが、お腹がいっぱいになったら困るので、「後でお腹と相談して」と思ってたら、
忘れた。。。。。残念。
こういう御料理上手なところのおでん、食べてみたかったなぁ。



l0209g.jpg

頂いた、おばんさい。





l0209d.jpg

とうさま、ビールの次は日本酒。
この日も、飲み比べセット。



l0209h.jpg

お造りは、
蔵王山麓の虹鱒、宮城ブランドの伊達いわな。
スタッフの方によると、この虹鱒、とても高級なものだそう。



次は揚げ物。

l0209i.jpg

これは大忠名物だそう。
揚げた春巻きの皮の中は、きのこと竹の子、お肉と半熟玉子が入っています。
パリパリで美味しい。




l0209j.jpg

お口直しの柚子シャーベット。


次はメイン料理。
大忠さんでは予約を入れるとメールが来て、4種類のメイン料理からお好みのものを選ぶことが出来ます。

選んだのは、


l0209o.jpg

とうさま、
三陸産吉次の煮つけ。



l0209n.jpg

かあさま、
牛たんとろける煮込みステーキ。(一切れ食べた後の写真。)

さて、、、、
さてです。

日本酒飲み比べも無くなり、せっかくの美味しいお料理・・・・・

とうさまは普通の日本酒を物色中。


かあさまは

l0209k.jpg

十四代 中取り純米 無濾過生詰。

これが気にかかる。
かあさま、日本酒は飲まないのだけれど「十四代」は知ってるぞ。

中々手に入らないもの。
それに我が家では、買う事がない高級日本酒。

この機会を逃したら、たぶん一生飲む機会はない。
いや、絶対ない。

ふっこう割を使わせて頂いているのだから、お金を落とさなければね。


お願いしま~~す。


l0209l.jpg

一升瓶を持ってきて、注いで下さいます。




l0209m.jpg

ミニきんときと十四代のツーショット。

かあさまも頂きましたが、お味に厚みがあるというか奥深いお味でした。
とうさま、とても喜んで楽しんでいました。




l0209p.jpg

次は仙台セリと蔵王産のフランス鴨のお鍋。
スープは鴨のお出汁です。
冬限定です。



l0209q.jpg l0209r.jpg


ご飯のお伴は可愛いガラスの漬物漬け器に入ってます。
ご飯ものは、お鍋のお出しのお雑炊。

もう、お腹いっぱい。

ですが、

l0209s.jpg

デザートは別腹。
白胡麻のブラマンジェとコーヒー。

お料理自慢のお宿の名に恥じず、美味しい夕食でした。
それに日本酒の種類が多くて、お酒好きにはうれしいお宿です。



l0209t.jpg

お食事処を出る時に、お夜食用のフルーツを渡してくださいます。

この後も、お風呂を楽しんで、おやすみなさい。


さあ朝風呂を楽しんで、朝ご飯。



l0210a.jpg

楽しいおかず。



朝もおばんさいが。


l0210b.jpg l0210c.jpg

サラダに、温泉卵。とろろいも、エスニック風のカレーもあるよ。

l0210d.jpg l0210e.jpg

寄せ豆腐に、ご飯も3種類。




l0210f.jpg l0210g.jpg

とうさまのチョイスした、アジの干物と、かあさまの蔵王産ベーコン。


そして、

l0210h.jpg

なんと、
朝から朝シャンではないけれど、
飲み物の所にはスパークリングワインがありました。

とうさま、運転がないのでいただけます。



l0210i.jpg

朝からたくさんいただいて、お腹いっぱい。

そして、

l0210j.jpg

自家製ヨーグルトと、コーヒー。


11時チェックアウトなので、またまたゆっくりお風呂を楽しんでからチェックアウトです。

チェックアウトの時、

l0210k.jpg

朝に焼いた、焼きたてパンをお土産にいただけます。


他の方の高評価のブログを読んで選んだ大忠さん。
至れり尽くせりのいいお宿でした。

きんとき家としては、ちょっと高級なお宿。
今回はふっこう割を使わせて頂いたので、楽しませていただきました。
ありがとう。


さて、
本当は、こちら遠刈田で美味しいと評判のお蕎麦屋さんでお昼ご飯を頂くつもりでしたが、
お腹いっぱいだし、吹雪いてきたので予定の高速バスよりも1本早い便で仙台へ向かいました。



l0210l.jpg

あら、仙台は晴れていました。



この日のお宿へ向かうまで時間があるので、
帰る日の駅弁を下見したり、お土産の下見をしたり。

それでもお腹は減らず、
お昼は要らないねってことで、スタバで一休み。


次のお宿、作並温泉への電車の時間が、きました。



作並へと進んでいくと、


l0210m.jpg

外は吹雪。



l0210n.jpg

どんどん雪深くなっていきます。

これは、雪見の露天風呂を楽しめるかな。




スポンサーサイト





コメント

  1. レノまま | URL | -

    美味しそうなお料理。

    お風呂に入って、一杯飲んで....
    満足、満足ですね。

    素敵なお宿を見つけましたね。

  2. アンディパパ | URL | xfuJKL/2

    ごちそうですね~♪

    こんばんは

    ほんとに日本料理のコース料理でご馳走ですよね~♪
    そして、おばんざいだけでお酒を先に楽しめますね(^ー^)
    それと、おとうさまも幻の名酒にメイン料理でご満悦でしょうね\(^-^)/

    ほんとにパンのお土産まであり嬉しいもてなしですね~♪

    この先は雪見しながらの温泉ですかね。

  3. きんとき | URL | -

    レノままさま

    はい、とても良いお宿でした。

    我が家では普通は泊まらない高級なレベル。
    でも今回はふっこう割を使わせて頂いて、楽しませて頂きました。

    十四代を飲む時、
    レノままさんのお正月の獺祭を思い出しました。

  4. きんとき | URL | -

    アンディパパさま

    そうなんです。
    至れり尽くせりの良いお宿でした。
    おばんさいは中々いいアイデアですよね。
    自分のお腹に合わせて、食べられます。

    ちょっと奮発して十四代を。
    たまにはとうさまにサービスです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bowkinbow.blog91.fc2.com/tb.php/3165-75bf4763
この記事へのトラックバック


最新記事