おまけにきんときは、濡れるのが大嫌い。

2017年03月01日

前回、きんときはラブラドールらしくなく寒いのが苦手というお話をしました。


今日は、その続き。
ラブラドールレトリバーは水に飛び込んで、泳いで魚を回収して来るわんこ。
泳ぐのが好き。
濡れるのなんか、全然気にしない・・・っていうのが一般的。

でもブログを拝見していると、
泳ぐのが苦手、嫌いという仔もいるみたい。
これも個体差があるみたいよね。


きんときはというと、
雨降りのお散歩は嫌い。だから行かない。
(おかげで、終生お家の外でも中でも排泄が出来たのだけれど。)
その上、
雨上がりの道路を歩くのも嫌い。
足が濡れるのが嫌だったみたい。
雨上がり、無理してお散歩に行くと道路の端ではなくて真ん中の乾いたところを歩きたがったものね。

お風呂はというと、
好きではなかった。
たぶん。


i0301dきんとき (1)

お風呂上がりのバスローブ姿のきんとき。



でも、お風呂だよっていうとしぶしぶながらも自分からお風呂場に向かって行ったし、
シャンプーしている時はとてもおとなしくしてた。



i0301dきんとき (2)

だまって、ドライヤーを掛けさせてくれた。


まあ、寒がりだもん、濡れるのは嫌だよね。


で、
夏のプール遊び。

きっと、濡れるのは嫌だったんだろう。
でも、それ以上にレトリーブが楽しくて、飛び込んだんだろうね。

だから、プールにボールを投げ入れると、
プールサイドを周って、ボールへの最短距離を探してそこから飛び込んでた。
うん、頭を使っていたな、



i0301aきんとき




とにかくきんときは遊ぶことが好きだった。
それもレトリーブが大好き。
そのためには濡れることも、飛び込むこともいとわない。


遊び人(犬)きんとき



好きなことのためには、我慢が出来る。
シンプルだけれどいいな、その考え。

犬って、ストレート。




i0301cきんとき



水が嫌い、濡れるの嫌いなきんときだけれど、
飛び込みも、泳ぎもとっても上手だった。
立派な水かきも持ってたしね。

かあさまに似ない、運動神経の良い仔だったのよ。








見飽きた動画だけれど、またまた載せちゃうの。
許して。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

ラブラドールでも個体差あり・・・きんときはラブでも寒がり。

2017年02月27日

色々なかたのブログを拝見していると、雪の中で楽しそうに遊ぶラブちゃんたち。
そうだよね、ラブラドールは寒さも平気、雪遊び大好きだよね。。。。


ん、まあ、
きんときもレトリーブが大好きだったから、
雪が降ればお庭に出して、雪遊びをさせていた。


i0227aきんとき





でもね、決して雪が好きとかではなかったんじゃないかと、今頃になって思う・・・



i0227eきんとき


そう今頃・・・・遅すぎる母。
「犬は喜び、庭駆け回る・・・」という歌での思い込みだったのではないかと。

ただただ、レトリーブをして遊びたいだけで、
それは雪の中じゃなくてもいい、
いや、寒くないところの方がよかった・・・のかも。




このブログを始めるずっと前。
21世紀が始まるというミレニアムな元日のご来光を拝もうと、大洗まで出かけたきんとき家。
きんときは1999年生まれだから、2歳になろうとしていたころ。
仔犬ではなく、老犬でもなく、一番身体も充実して来て元気なお年頃。

海岸でご来光を拝み、
神社へお参りするのにきんときはハッチバッグのケージの中、車でお留守番をさせた。


i0227dきんとき

こんな感じね。

お参りして戻って来ると、

震えている。


かあさまたちは犬は寒さに強いとの先入観があり、ケージの中に毛布は敷いていたけれど
きんときには服も着せず、車のヒーターも付けていなかった。

始め窓とかを叩かれて、怖い思いをしたのかと思ったけれど、
そうではなくて、

寒かったんだ!


ラブラドールでも、若くても、寒さに弱い子もいるんだなあ・・・うちの子!



i0227cきんときのコピー


もともとアトピーで毛が薄いきんときだからね。
ラブラドールといっても色々だよね。






天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

なぜか、心落ち込む2月

2017年02月24日

何でだろう?

この2月はきんときの事、
それも悲しい記憶ばかりを思い出しては、とうさまに隠れて涙することが多かった。
1月はお誕生日とかあったけれど大丈夫だったのにね。

ちょっと思い当たる原因もあるけれど、
その他に、気の緩みがあるんだろうな。
押し込めていた負の記憶が、ちょっとした隙を突いて出てきたんだよね。

隙を作らない生活をしなくてはいけない。
たとえば、忙しくするとか・・・
(遊べということか?、仕事をしろということか?)

木の芽時。
ただでも気持ちが不安定になる季節。
3月は、心して迎えよう。



そう、どうでもいいけど不愉快な事も思い出した。

まだきんときが10歳くらいの頃のお話、
冬のお散歩の時、コートを着せていた。

時々見かける仕事帰りのおじさん。(午後4時ころなんだけど仕事帰りらしい)

「犬に、服なんか着せて!」と聞こえよがしに言っていた。

びっくりして、そそくさとすれ違ったけど、ちょっと怖かった。
その人とは時々お散歩であったのよね。

幸いにもカートでのお散歩では会わなかったけれど、
もしカートでのお散歩で会ってたら何て言われたか。。。。



i0224bきんとき



自分に迷惑が掛からない事なら、思っていても口に出さないといいのにね。



あっ、
とっても昔、名古屋に住んでいたころ。
松坂屋の地下で「御座候」っていうお焼きが売っていて、



i0224c.jpg

これね。
ホームページからお借りしました)。

かあさまは白あんが好きで、白あんと普通の粒あんを混ぜで買ったら、
後ろに並んでいたおばさんが
「普通の粒あんの方が美味しいのに。」と聞こえるように言ってた事があった。


うん、
世の中、色んな人がいる。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

人間の「時間」と犬の「時間」

2017年02月20日

老犬になってからのお散歩はお家から少し歩いて、
いつもの決まったポイントからきんときはカートに乗っていた。

i0220aきんとき

「楽ちん」




i0220bきんとき

「お腹の湯たんぽが暖ったかなの。」

ぐるりとカートに乗ってお散歩し、
お散歩の最後に公園に到着したら、カートから降りて自分で歩くのがお散歩の日課だった。


i0220cきんとき

これは16歳になった頃のきんとき。
匂い取りをしながらゆっくり、ゆっくり歩いていた。

冬のお散歩は午後2時ころの暖かい時間。




i0220dきんとき

楽しい時間だったね。
まだ子供たちも遊びに来ていなくて、静かな公園の芝生の広場。


その時に時々お見かけしていた、とっても高齢という年齢ではないけれど、
そうね、年金を受け取り始めたくらいの年齢のご婦人もゆっくりと芝生の広場をお散歩されていた。
お見かけしたところ、ちょっと精神的に不安定な方な様子。

お互い干渉することもなく、それぞれ好きなように歩いていた。



そして、きんときが亡くなり
思い出いっぱいのその公園には行けなくて、
車で横の道を通るだけだった。

そして先日、1年半以上ぶりに車の中からそのご婦人が公園から出てくるところを見かけた。

ちょっと白髪が増えていたようだけれど、元気な足取りでお散歩をされていた。

「人間の1,2年ってそれ程変わらないんだな。」って思った。(子供は違うけどね)
まあ、よく見たら結構変わっていたのかもしれないけれど、
何となく、人間と犬の時間って流れる速度が違うんだなって。


人間はだいたい80年とプラスもう少し、
犬はご長寿でも20年はまれ。

4倍の差がある。

そんなに早く過ぎて行く犬の時間を預かる私たち。
ほんと、一緒の時間を大事にしなきゃね。

箱根駅伝常連校、東洋大学チーム
「その1秒を削り出せ!」ってキャッチフレーズだったけ。


わんこ飼いは
「その1秒を無駄にするな!」かな。

自戒を込めて。。。。



使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

きんときファームのその後

2017年02月15日

ネットを掛けても食べられちゃったブロッコリー


今年の冬のきんときファーム、
その他の野菜の状況はというと、
今まで食べられなかったほうれん草も食べられ、慌ててネットをかけた。
種をまくのが遅すぎた春菊はお鍋の季節には間に合わなさそう。

12月に収穫できると書いてあった玉ねぎ


i0215c.jpg

もう2月だし葉っぱも良く育っているから収穫できるかもと
根元を試し張りしたら、ラッキョウサイズで埋め戻した。



こちらもタネを蒔くのがとっても遅かったニンジン。


i0215e.jpg

ちょっと土をよけたら、ニンジンっぽい。




i0215f.jpg

わ~~い!
ちょっと小さ目だけれどニンジン収穫。

きんときは若い頃はおやつに生のニンジンをたべたりしたけれど、
そのまんま、うんPに出てきたりしたのよ。





こちらもとんでも遅くタネを蒔いた大根。

i0215a.jpg

ちゃんとトンネルをしているから、キィキィ鳥の被害はなし。
でも、寒い朝は霜でクタットなっていた葉っぱ。




i0215b.jpg

どうにか育ってる。

生の大根も好きだったよね。
ショリショリいい音をたてて食べていた。
辛い大根もあったと思うけれど、辛さは平気だったのかなあ。


もし無事、大根を収穫出来たら一番にきんときにお供えだね。



i0215g.jpg

うん。
豊作だといいね。





収穫はまだまだだから、


i0215d.jpg

まずは、香りのいい水仙をきんときのお仏前に飾りましょうかね。



天使になったきんときに、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村






最新記事